WPS接続での無線LANセットアップ方法(PIXUS MX350)-Macintosh-



WPS接続での無線LANセットアップ方法(PIXUS MX350)-Macintosh-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000053760



対処方法


- 無線LAN 接続するときのご注意
  • ネットワーク機器の構成やルーター機能の有無、設定方法、セキュリティの設定はご使用の環境によって異なります。詳細については、ご使用の機器のマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。
  • オフィスでご使用の場合は、ネットワーク管理者にご相談ください。
  • セキュリティで保護されていないネットワーク環境に接続する場合は、お客様の個人情報などのデータが第三者に漏洩する危険性があります。十分、ご注意ください。
  • 本製品は、無線LAN 接続と有線LAN 接続を同時に使用することはできません。
  • エラーメッセージが表示されたり、ネットワークの接続がうまくいかなかったりした場合は、別冊の『ネットワーク設置で困ったときには』を参照してください。

アクセスポイントを経由しないで直接パソコンと無線で接続する「アドホック接続」は利用できません。アクセスポイントをかならず準備してください。


2
ボタン(B)で[無線LAN セットアップ]を選んで、OK ボタンを押します。

3
ボタン(C)で[はい]を選んで、OKボタンを押します。
無線LAN 接続が有効になると、Wi-Fi ランプ(青色)(D)が点灯します。

4
[WPS 設定]を選んで、OK ボタンを押します。

5
[プッシュボタン方式]を選んで、OK ボタンを押します。

6
OK ボタンを押します。
参考
  • PIN コード方式で設定する場合は、手順 5 で[PIN コード方式]を選んでOKボタンを押したあと、画面の指示に従って、本製品とアクセスポイントを操作してください。手順 8 の画面が表示されたら、OK ボタンを押してください。手順 2 の画面に戻ったら、コピーボタンを押してコピー待機画面に戻ってください。10 分以内に設定が完了しない場合は、タイムアウトエラーとなります。タイムアウトエラー画面が表示された場合は、OK ボタンを押してもう一度操作を行い、画面に表示される新しいPIN コードをアクセスポイントに設定してください。そのほかのエラーが表示された場合は、別冊の『ネットワーク設置で困ったときには』を参照してください。

7
アクセスポイントのWPS ボタンを長押し(5秒程度)してから、2分以内に本製品のOK ボタンを押します。
WPS ボタンの押しかたについては、ご使用のアクセスポイントのマニュアルを参照してください。
アクセスポイント検索中および接続中は、Wi-Fi ランプ(青色)が点滅します。

8
上の画面が表示されたら、OK ボタンを押します。
[セットアップメニュー]画面に戻ります。
重要
  • タイムアウトエラー画面が表示された場合は、OKボタンを押して、手順 7 からやり直してください。
  • そのほかのエラーが表示された場合は、別冊の『ネットワーク設置で困ったときには』を参照してください。

9
コピーボタン(E)を押します。
コピー待機画面が表示されます。


1
パソコンの電源を入れて、『セットアップCDROM』をCD-ROM ドライブに入れます。

2

CD-ROM フォルダーの[Setup]アイコンをダブルクリックし、次に表示された画面で、管理者の名前とパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

CD-ROM のフォルダーが自動的に開かない場合は、デスクトップに表示されるCD-ROMアイコンをダブルクリックします。

管理者の名前とパスワードがわからないときは、ヘルプボタンをクリックすると、対処方法が表示されます。

3
[おまかせインストール]をクリックします。
ドライバー、アプリケーションソフト、電子マニュアル(取扱説明書)がすべてインストールされます。
参考
  • インストールするアプリケーションソフトなどを選びたいときは、[選んでインストール]をクリックしてください。

4
[インストール]をクリックします。

5
[ネットワーク接続で使用する]を選んで、[次へ]をクリックします。
画面の指示に従って、インストールを進めてください。

6
[プリンターの検出]画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。
重要
  • 上の画面ではなく[プリンターの接続]画面が表示された場合は、手順 5 で選んだ接続方法が正しくありません。
- 画面の指示に従って、このままインストールを進めてください。インストールの最後の画面で[終了]をクリックしたあと、手順 2 からやり直し、手順 5 で [ネットワーク接続で使用する]を選んでください。

7
[Canon IJ Network Tool](キヤノン・アイジェイ・ネットワーク・ツール)画面が表示されたら、[プリンター]から[MX350 series]を選んで[次へ]をクリックします。
参考
  • 本製品が検出されなかった場合は、別冊の『ネットワーク設置で困ったときには』を参照して問題がないことを確認し、[更新]をクリックしてください。


1
[プリンターとスキャナーの登録]画面が表示されたら、[プリンターを登録]をクリックします。

- ご使用のOS に合わせて、インストールを進めてください。
Mac OS X -> v.10.6.x / v.10.5.x -> 2-A
Mac OS X -> v.10.4.11 -> 2-B
参考
  • [Canon MX350 series]のあとに続いている英数字は、本製品のBonjour サービス名またはMAC アドレスです。
  • 本製品が表示されない場合は、以下のことを確認してください。
- 本製品の電源が入っていること
- セキュリティソフトウェアのファイアウォール機能がオフになっていること
- パソコンがアクセスポイントに接続されていること

2-A Mac OS X v.10.6.x/v.10.5.x
Mac OS X v.10.4.11 の場合は 2-B へ

(1)
[Canon MX350 series]を選んで[追加]をクリックします。
-> 3 へ

2-B Mac OS X v.10.4.11

(1)
[プリンタリスト]ウィンドウが表示されたら、[追加]をクリックします。
参考
  • [使用可能なプリンタがありません。]画面が表示されたら、[追加]をクリックしてください。

(2)
[プリンタブラウザ]ウィンドウの[ほかのプリンタ]をクリックします。

(3)
ポップアップメニューから[Canon IJ ネットワーク]を選び、製品一覧に表示される[Canon MX350 series]を選んで、[追加]をクリックします。

(4)
プリンターの一覧に[Canon MX350 series]が追加されていることを確認します。
-> 3 へ

3
[プリンターとスキャナーの登録]画面が表示されたら、[スキャナーを登録]をクリックします。

4
[PC からのスキャン設定]画面で[Canon MX350 series]を選び、[OK]をクリックします。

5
[プリンターとスキャナーの登録]画面で[次へ]をクリックします。


- インストール中の重要情報

  • CANON iMAGE GATEWAY(キヤノン・イメージ・ゲートウェイ)で登録をする場合に必要な情報について
登録をする場合、下記に記載されているシリアルナンバーが必要です。
  • 本製品内部(イラスト参照)
  • 保証書
重要
  • 電源が入っている状態でスキャナーユニット(カバー)(A)を開くと、FINE カートリッジホルダーが動きますのでご注意ください。

  • [使用状況調査プログラム]画面が表示されたら
使用状況調査プログラムの内容に同意いただけましたら[同意する]をクリックしてください。
[同意しない]をクリックした場合、使用状況調査プログラムはインストールされませんが、本製品は正常にご使用いただけます。

2
[終了]をクリックして、インストールを終了します。
[再起動]が表示された場合は、パソコンを再起動してください。
本製品の操作パネルを使ってスキャンしたいときは、初回のみパソコンを再起動してからご使用ください。

3

Dock 上のアイコンをクリックするとSolution Menu が起動します。
参考
  • 『セットアップCD-ROM』を取り出して、大切に保管してください。

- 本製品を使うパソコンを追加したい
本製品の無線LAN 接続が完了したので、同じネットワーク上のほかのパソコンからも本製品を使用することができます。
本製品を使用したいパソコンに、ドライバーなどのソフトウェアをインストールしてください。そのほかの設定は必要ありません。

A: すでに本製品を使用できるパソコン
B: ネットワーク上のほかのパソコン

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX350

 

[TOP▲]
このページのトップへ