プリンターを接続したままWindows VistaからWindows 7にOSをアップグレードすると、印刷できなくなる場合の対応方法について (Windows 7)



プリンターを接続したままWindows VistaからWindows 7にOSをアップグレードすると、印刷できなくなる場合の対応方法について (Windows 7)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000055363



対処方法

<対象機種>
グループI:
MP170, MP450, MP500, MP700, MP730, MP740, MP830

グループII:
MP360, MP370, MP375R, MP390, MP710,MP770, MP790, MP900

<現象>
お使いのパソコンに、電源の入ったプリンターを接続したまま、OSをWindows VistaからWindows 7にアップグレードすると、「互換性のレポート」ダイアログが表示されます。

この時、プリンターを接続したまま、OSのアップグレードを続行すると、Windows 7環境で、プリンターが正しく認識されず、印刷できなくなってしまう場合があります。

「デバイスとプリンター」にアイコンが正しく表示されていない状態

<対応方法>
グループI:
ウェブサイトから、お使いの製品のドライバーをダウンロードし、インストールしてください。

グループII:
「デバイスとプリンター」に表示されているアイコンを右クリックし、「トラブルシューティング」を選択してください。

この状態では、特殊効果タブが表示されませんので、「VIVIDフォト」「イラストタッチ」「単色効果」等の機能を使用することができません。インクジェットドライバー機能拡張モジュールを追加インストールしてください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP900 / PIXUS MP830 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP740 / PIXUS MP730 / PIXUS MP710 / PIXUS MP700 / PIXUS MP500 / PIXUS MP450 / PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360 / PIXUS MP170

 

[TOP▲]
このページのトップへ