EPPEXでカラーマネージメントシステムを使って印刷する方法



EPPEXでカラーマネージメントシステムを使って印刷する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000056573



概要
[Easy-PhotoPrintEX(EPPEX)]で印刷をする際のカラーマッチング機能を使った印刷手順についてご案内いたします。

キヤノン製インクジェットプリンター(※一部機種を除く)用ソフト[Easy-PhotoPrintEX(EPPEX)]からの印刷の場合、EPPEX側で使用プリンターおよび用紙の種類を選択することで、それに応じた印刷用プロファイルが自動的に設定されます。
操作方法
Easy-PhotoPrintEXでのカラーマッチング設定方法(Windows/Macintosh)
    例として[プリンター:PIXUS Pro9500Mark2][用紙:光沢プロ・プラチナグレード]を選択して印刷する手順をご案内いたします
    1.Easy-PhotoPrintEXを起動し[写真印刷]を選択します。
    重要
      カラーマッチング機能を使った印刷が可能なのは[写真印刷]を選択したときのみです
    2.印刷する写真を選択し、[ファイル]メニューの[設定]を選択します
    3.[詳細]タブを選択し、[ICCプロファイルを使う]から[知覚的]または[相対的な色域を維持]を選択して[OK]をクリックします

    参考
      マッチング方法は[知覚的]と[相対的]から選ぶことができます。
      好ましさを重視したい場合には[知覚的]を、忠実さを重視する場合には[相対的]を選びます。初期設定は[相対的]です。
    4.[2.用紙選択]をクリックし、[プリンタ]と[用紙サイズ]と[用紙の種類]をお使いの環境に合わせて設定します
    5.[3.レイアウト/印刷]をクリックし、[レイアウト]を選択したら、[印刷]ボタンをクリックして印刷を開始します

    以上で操作は終了です

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230 / PIXUS MG8130 / PIXUS MG6230 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5330 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130 / PIXUS MG4130 / PIXUS MG3130 / PIXUS MG2130 / PIXUS MP990 / PIXUS MP980 / PIXUS MP970 / PIXUS MP960 / PIXUS MP950 / PIXUS MP900 / PIXUS MP830 / PIXUS MP810 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP740 / PIXUS MP730 / PIXUS MP710 / PIXUS MP700 / PIXUS MP640 / PIXUS MP630 / PIXUS MP620 / PIXUS MP610 / PIXUS MP600 / PIXUS MP560 / PIXUS MP550 / PIXUS MP540 / PIXUS MP520 / PIXUS MP510 / PIXUS MP500 / PIXUS MP493 / PIXUS MP490 / PIXUS MP480 / PIXUS MP470 / PIXUS MP460 / PIXUS MP450 / PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360 / PIXUS MP280 / PIXUS MP270 / PIXUS MP170 / PIXUS MX893 / PIXUS MX883 / PIXUS MX870 / PIXUS MX860 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX513 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350

 

[TOP▲]
このページのトップへ