不要になった印刷ジョブを削除する



不要になった印刷ジョブを削除する
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000057731



対処方法

* XPSプリンタードライバーをお使いの場合は、「Canon IJステータスモニタ」を「Canon IJ XPSステータスモニタ」としてお読みください。

印刷が開始されない場合、途中で印刷をやめたり、印刷に失敗したときのデータが残っている可能性があります。
Canon IJステータスモニタを使用して、不要になった印刷ジョブを削除してください。

1. Canon IJステータスモニタを表示します。
タスクバーに表示されているステータスモニタのボタンをクリックします。
Canon IJステータスモニタが表示されます。

2. 印刷ジョブを表示します。
[印刷待ち一覧を表示...]をクリックします。
印刷待ちの一覧が表示されます。

3. 印刷ジョブを削除します。
[プリンター]メニューから[すべてのドキュメントの取り消し]を選びます。
確認メッセージが表示されたら[はい]をクリックします。

以上で印刷ジョブが削除されます。
重要
プリンター管理のアクセス許可が与えられていないユーザーは、ほかのユーザーの印刷ジョブの削除はできません。
参考
この操作を行うと、すべての印刷ジョブが削除されます。必要な印刷ジョブが印刷待ちの一覧に含まれていた場合は、印刷をやり直してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8130 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130 / PIXUS MP493 / PIXUS MP280 / PIXUS MX883 / PIXUS MX420

 

[TOP▲]
このページのトップへ