コピーする(PIXUS MP280)



コピーする(PIXUS MP280)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000058026



対処方法

ここではA4サイズの書類を普通紙にコピーする方法について説明します。


1.コピーの準備をします。
(1) 電源を入れます。
(2) 用紙をセットします。
ここでは、後トレイにA4サイズの普通紙をセットします。
(3) 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを開きます。
(4) 原稿台ガラスに原稿をセットすします。
コピーしたい面を下にして、図のように原稿位置合わせマーク( )に合わせます。原稿をセットしたあとは、原稿台カバーをゆっくり閉じてください。
参考
色の薄いペンや蛍光ペンで書かれた文字や線などは、正しくコピーできない場合があります。


2.コピーを開始します。
(1) [+]ボタンでコピー部数(最大20部)を指定します。
  • 1 〜 9 部または20 部コピーする場合
LEDにコピーしたい部数を表示させます。
[+]ボタンを押すごとに、コピー部数が1部ずつ増え
ます。「F」が表示されると、コピー部数は20部に設定
されます。さらに[+]ボタンを押すと1部に戻ります。
  • 10 〜 19 部コピーする場合
(1)LEDに「F」を表示させます。
(2)コピーしたい部数のみ、用紙をセットします。

(2) 用紙選択ボタンで用紙のサイズ/種類を指定します。
用紙選択ボタンで選んだ用紙のサイズ/種類の用紙ランプが点灯します。
ここでは[A4普通紙]を選びます。
参考
  • 選べる用紙のサイズ/種類は、[A4普通紙]/[A4写真用紙]/[L判写真用紙]です。
  • 自動変倍ボタンを押すと、指定した用紙のサイズに合わせて自動的に拡大/縮小してコピーできます。この場合、普通紙はフチありで、写真用紙にはフチなしでコピーされます。
原稿と同じサイズでコピーするには、自動変倍コピーを無効にしてください。
-> 「拡大/縮小してコピーする」

(3) カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。
コピーが開始されます。
コピーが開始されるとコピー部数が点滅し、残りの部数が表示されます。
コピー終了後、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。
  • 10 〜 19 部コピーする場合
セットした用紙をすべて印刷し終わったあとに紙なしエラー(「E, 0, 2」が表示されます)が発生します。ストップ/リセットボタンを押して、エラーを解除します。
参考
  • A4サイズの普通紙にコピーする場合のみ、印刷品質を「はやい」(速度優先)に設定できます。
印刷品質を「はやい」(速度優先)に設定してコピーする場合
(1)手順3でカラーボタンまたはモノクロボタンを2秒以上押します。
LEDが1回点滅します。
※2秒以下の場合は,印刷品質を「標準」でコピーします。
(2)押したボタンを離します。
コピーが開始されます。
  • 印刷品質を「はやい」(速度優先)に設定すると、画質よりも速度が優先されます。画質を優先するには、カラーボタンまたはモノクロボタンから2秒以下で手を離し、印刷品質を「標準」でコピーしてください。
重要
コピーが終わるまで原稿台カバーを開けたり、セットした原稿を動かしたりしないでください。
参考
コピーを中止するときは、ストップ/リセットボタンを押します。



1.写真コピーの準備をします。
(1)電源を入れます。
(2)用紙をセットします。
ここでは、後トレイにL判サイズの写真用紙をセットします。
(3)排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを開きます。
(4)原稿台ガラスに原稿をセットします。

2.コピーを開始します。
(1)[+]ボタンでコピー部数を指定します。
(2) 用紙選択ボタンで用紙のサイズ/種類を指定します。
用紙選択ボタンで選んだ用紙のサイズ/種類の用紙ランプが点灯します。
ここでは[L判写真用紙]を選びます。
参考
  • 選べる用紙のサイズ/種類は、[A4普通紙]/[A4写真用紙]/[L判写真用紙]です。
  • 自動変倍ボタンを押すと、指定した用紙のサイズに合わせて自動的に拡大/縮小してコピーできます。この場合、普通紙はフチありで、写真用紙にはフチなしでコピーされます。原稿と同じサイズでコピーするには、自動変倍コピーを無効にしてください。
->「拡大/縮小してコピーする」

(3) カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。
コピーが開始されます。
コピー終了後、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。
重要
コピーが終わるまで原稿台カバーを開けたり、セットした原稿を動かしたりしないでください。
参考
コピーを中止するときは、ストップ/リセットボタンを押します。


1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. 用紙を後トレイにセットします。

3. 原稿台ガラスに原稿をセットします。

4. 手順2でセットした用紙に合わせて、用紙選択ボタンを押して用紙サイズ/用紙種類を選びます。
参考
[A4 普通紙]を選んだ場合はフチありで、[A4 写真用紙]または[L判 写真用紙]を選んだ場合はフチなしでコピーされます。

5. 自動変倍ボタンを押します。
自動変倍ランプが点灯します。
参考
  • 拡大/縮小コピーをキャンセルする場合は、もう一度自動変倍ボタンを押します。自動変倍ランプが消えて拡大/縮小コピーがキャンセルされます。
  • 自動変倍ボタンはコピー機能のみに働きます。

6. コピー部数(最大20部)を指定します。
  • 1〜9部または20部コピーする場合
LEDにコピーしたい部数を表示させます。+ボタンを押すごとに、コピー部数が1部ずつ増えます。
以下のように表示されると、コピー部数は20部に設定されます。さらに+ボタンを押すと、1部に戻ります。
  • 10〜19部コピーする場合
(1) +ボタンを繰り返し押して、以下のように表示させます。
(2) コピーしたい部数のみ、用紙をセットします。
参考
ストップ/リセットボタンを押すとコピー部数が1部に戻ります。

7. カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。
コピーが開始されます。
コピー終了後、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。
  • 10〜19部コピーする場合
セットした用紙をすべて印刷し終わったあとに紙なしエラーが発生します。ストップ/リセットボタンを押して解除してください。
重要
コピーが終わるまで原稿台カバーを開けたり、原稿を原稿台ガラスから取り出したりしないでください。
参考
  • コピーを中止するときは、ストップ/リセットボタンを押します。
  • 印刷品質を「はやい」(速度優先)に設定してコピーする場合
A4サイズの普通紙にコピーする場合、以下の手順で印刷品質を「はやい」(速度優先)に設定してコピーできます。
(1) 手順7でカラーボタンまたはモノクロボタンを2秒以上押します。
LEDが一度点滅します。
(2) 押したボタンを離します。
コピーが開始されます。
品質を「はやい」(速度優先)に設定すると、画質よりも速度が優先されます。画質を優先するには、カラーボタンまたはモノクロボタンから2秒以下で指を離し、印刷品質を「標準」でコピーしてください。


1. LEDが以下のように表示されるまで、メンテナンスボタンを繰り返し押します。

2. カラーボタンを押します。
参考
  • A4サイズに戻すには、手順2でモノクロボタンを押します。
  • いったん設定した用紙サイズは、電源を入れ直しても保持されます。

  • 用紙全体にコピーする−フチなしコピー
画像のまわりにフチがでないように、写真用紙全体にコピーします。

1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. 写真用紙を後トレイにセットします。

3. 用紙選択ボタンを押して、用紙サイズを選びます。
後トレイにセットした写真用紙のサイズに合わせて、[A4 写真用紙]または[L判 写真用紙]を選びます。
参考
  • A4サイズをレターサイズに切り替えることもできます。
-> [ A4とレターサイズを切り替える ]
  • [A4 普通紙]を選ぶと、フチありで印刷されます。

4. 自動変倍ボタンを押します。
自動変倍ランプが点灯します。
参考
  • フチなしコピーをキャンセルする場合は、もう一度自動変倍ボタンを押します。自動変倍ランプが消えてフチなしコピーがキャンセルされます。
  • 自動変倍ボタンはコピー機能のみに働きます。

5. コピー部数(最大20部)を指定します。
  • 1〜9部または20部コピーする場合
LEDにコピーしたい部数を表示させます。+ボタンを押すごとに、コピー部数が1部ずつ増えます。
以下のように表示されると、コピー部数は20部に設定されます。さらに+ボタンを押すと、1部に戻ります。
  • 10〜19部コピーする場合
(1) +ボタンを繰り返し押して、以下のように表示させます。
(2) コピーしたい部数のみ、用紙をセットします。
参考
ストップ/リセットボタンを押すとコピー部数が1部に戻ります。

6. カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。
フチなしコピーが開始されます。
コピー終了後、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。
  • 10〜19部コピーする場合
セットした用紙をすべて印刷し終わったあとに紙なしエラーが発生します。ストップ/リセットボタンを押して解除してください。
重要
コピーが終わるまで原稿台カバーを開けたり、原稿を原稿台ガラスから取り出したりしないでください。
参考
  • 画像は用紙全体にコピーされるように少し拡大されるため、画像の周囲がわずかに欠けます。
  • コピーを中止するときは、ストップ/リセットボタンを押します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP280

 

[TOP▲]
このページのトップへ