フルHD動画プリントの基本操作(Easy-PhotoPrintEX)



フルHD動画プリントの基本操作(Easy-PhotoPrintEX)
更新日 : 2015年10月9日
文書番号 : Q000059408



■概要
キヤノン製デジタルカメラで撮影した動画データ(MOV形式)から、ベストショットを切り出し、画像補正技術によってキレイに印刷ができます。ここでは、動画切り出しの基本操作をご案内します。


INDEX:
  1. 起動〜印刷までの方法
  2. メイン画面での基本操作
  3. 印刷設定
  4. 自動フレーム切り出し設定
  5. 画像補正

【1】起動〜印刷までの方法
 
[ 起動方法1:SolutionMenu EXから動画切り出しを起動する ]
 SolutionMenu EXからフルHD動画プリントを行う場合は、起動から動画データの取り込み、動画切り出し、
 印刷までを数ステップで簡単に行うことができます。
 
1.SolutionMenu EXから「動画プリント」アイコンをクリックします
 
 
2.動画切り出しのソフトウエアで、使用する動画ファイルを選択します
 
 
3.お気に入りのシーンで「切り出し」ボタンを押して動画データから静止画を切り出します
 
 
4.切り出した画像の中から印刷する画像を選択して、「印刷する」ボタンを押して印刷を開始します
 
 
 
[ 起動方法2:Easy-PhotoPrint EXから動画切り出しを起動する ]
 Easy-PhotoPrint EXのメニュー画面から作成したいアイテムを選択し、動画切り出しのソフトウエアを
 起動することで、動画ファイルから画像の切り出しを行うことができます。
 
1.Easy-PhotoPrint EXの「写真印刷」画面で「動画切り出し」ボタンをクリックします
 
 
2.[起動方法1]の手順「2」〜「3」を参照に、任意の動画を切り出します
 
 
3.「保存」ボタンで切り出したファイルを保存した後、「終了」ボタンで動画切り出しの画面を閉じます
 
 
4.Easy-PhotoPrint EXの画面に戻ります。印刷する画像を選択してください
 
 
5.用紙、レイアウトなどの各設定を行った後「印刷」ボタンから印刷を開始します
戻る

【2】メイン画面での基本操作


  動画切り出しではプレビュー画面を見ながらお気に入りのシーンを切り出すことができます。
  また、指定した範囲で複数切り出しを行うことも可能です。 

(1)プレビュー画面
 プレビュー画面を見ながらお気に入りのシーンを探します。
 
(2)[ 切り出し ]ボタン
 お気に入りのシーンで切り出しボタンをクリックして、画像を切り出します。
 
(3)動画から切り出した画像
 切り出した画像はこの場所にサムネイル表示されます。
 
(4)[ 保存 ]ボタン
 切り出した画像をJPEGで保存することができます。
 Easy-PhotoPrint EXから操作を行っている場合には必ず画像を保存する必要があります。
 
(5)印刷設定エリア
 印刷時の各設定を行い、切り出した画像を印刷します。※SolutionMenu EXからの起動時のみ
 詳細については【3】印刷設定をご参照ください。
 
(6)自動フレーム切り出し設定エリア
 指定した範囲の複数切り出しができます。
 詳細については【4】自動フレーム切り出し設定をご参照ください。
 
(7)画像補正アイコン
 「画像の補正」画面が表示されます。詳細については【5】画像補正をご参照ください。  
戻る

【3】印刷設定

  印刷設定エリアではSolutionMenu EXからの起動時のみ、印刷設定が行えます。
 

現在設定されている[ 用紙の種類 ][ 用紙サイズ ]を表示します

「印刷設定」ボタンを押すと印刷設定ダイアログを表示します

「印刷」ボタンを押すと選択されている画像の印刷を開始します
 
 
■印刷設定ダイアログ
 各項目の選択肢は、以下を除いてEasy-PhotoPrint EXの[写真印刷]と同様です
 ■用紙サイズから[CD-R]を除外
 ■レイアウトは[フチなし1面] / [フチあり1面]のみ
戻る

【4】自動フレーム切り出し設定

   動画の切り出しについては、一度に複数のフレームを切り出すことが可能です。
   切り出しはすべてのフレーム・秒毎・フレーム毎・枚数指定から選択できます。


自動フレーム切り出し設定エリアを表示 / 非表示を切換えます

切り出す範囲(時間)情報、切り出す枚数の情報を表示します

「すべてのフレーム」「秒毎」「フレーム毎」「枚数指定」から選択します

「切り出し」ボタンを押すと指定された設定に従い、切り出しを実行します
 
 ■切り出し可能な最大枚数は150枚までです。
 ■システム(Cドライブ)に500MB以上の空き容量がない場合はエラーメッセージを表示して
  切り出し処理/補正処理を中断します。
戻る


【5】画像補正


   メイン画面で画像補正ボタンをクリックすると「画像の補正」設定画面が表示されます。

「ノイズリダクション」をクリック、「解像感向上」にチェックを入れ、[ 実行 ]ボタンをクリックすることで各補正がかかります。※「解像感向上」はノイズリダクションがONの状態で選択が可能です。

 
また、比較ボタンを押すことで、補正処理前と処理後の比較検討ができます。
 ■ノイズリダクション:複数フレームの静止画を合成するころでノイズを低減させる処理
 ■解像感向上:複数フレームの静止画を合成することによりシャギーを低減させる処理
戻る


関連情報:

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8130 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130 / PIXUS MP990 / PIXUS MP980 / PIXUS MP970 / PIXUS MP960 / PIXUS MP950 / PIXUS MP900 / PIXUS MP830 / PIXUS MP810 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP740 / PIXUS MP730 / PIXUS MP710 / PIXUS MP700 / PIXUS MP640 / PIXUS MP630 / PIXUS MP620 / PIXUS MP610 / PIXUS MP600 / PIXUS MP560 / PIXUS MP550 / PIXUS MP540 / PIXUS MP520 / PIXUS MP510 / PIXUS MP500 / PIXUS MP490 / PIXUS MP480 / PIXUS MP470 / PIXUS MP460 / PIXUS MP450 / PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360 / PIXUS MP280 / PIXUS MP270 / PIXUS MP170 / PIXUS MX870 / PIXUS MX860 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX350

 

[TOP▲]
このページのトップへ