フィルムをスキャンする方法 (PIXUS MG8230/MG8130) -Windows/Mac OS X-



フィルムをスキャンする方法 (PIXUS MG8230/MG8130) -Windows/Mac OS X-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000059680



詳細情報:
  1. フィルムをスキャンする方法 (Windows / Mac OS X)

【詳細1】フィルムをスキャンする方法 (Windows / Mac OS X)
フィルムをスキャンする方法 (Windows / Mac OS X)

MP Navigator EX を使って、35mm のネガ / ポジフィルムを読み込むことができます。
スリーブ ( 6 コマずつつながった通常の現像仕上がり状態 ) とマウント ( 1 コマずつスライド用マウントにセットした状態 ) の両方に対応しています。


< 操作方法 >

( メモ )
ここでは Windows で MP Navigator EX 4.0 を使った例で説明しています。

( 注 )
コンピュータと本機がケーブルで接続されていることと、本機の電源が入っていることを確認してください。

1. 本機の原稿台ガラスにフィルムをセットします。

( メモ )
35mm スリーブフィルムはスリーブ用フィルムガイド、35mm マウントフィルムはマウント用フィルムガイドにセットして、フィルムのおもて面 ( 画像が正しく見える面 ) を下向きにしてセットします。
フィルムガイドは、原稿台の左右の溝に合わせてセットします。

2. MP Navigator EX を起動します。

3. [ 読み込み ] タブから [ フィルム ] をクリックします。


4. [ フィルム ] 画面が表示されます。


5. 必要に応じて、[ 詳細設定 ] をクリックして詳細な設定を行ってください。設定した場合にはOKをクリックして閉じます。


6. [ スキャン ] をクリックすると、スキャンが始まります。
[ 読み込みの詳細設定 ] 画面の [ フィルムの種類 ] の設定によって、以降の動作が異なります。

6-1. [ 自動 ] に設定されている場合

6-1-1. プレスキャンの結果が表示されます。
スキャンしたいコマにチェックマークを付けて、[ スキャン ] をクリックしてください。


6-1-2. チェックマークを付けたコマが読み込まれたあとに、[ 読み込み完了 ] 画面が表示されます。
読み込みを完了する場合は [ 完了 ]、続けて他の原稿を読み込む場合は、次の原稿をセットして [ スキャン ] をクリックしてください。

6-2. [ カラーネガフィルム ], [ モノクロネガフィルム ], [ カラーポジフィルム ], [ モノクロポジフィルム ] に設定されている、または [ 読み込みの詳細設定 ] ダイアログボックスで [ 読み込む前にプレビューを表示 ] にチェックマークが付いていない場合

6-2-1. すべてのコマが読み込まれたあとに、[ 読み込み完了 ] 画面が表示されます。
読み込みを完了する場合は [ 完了 ]、続けて他の原稿を読み込む場合は、次の原稿をセットして [ スキャン ] をクリックしてください。

( メモ )
- 目的に応じて、読み込んだ画像データの保存, 写真印刷, 送信, 編集・変換を行うことができます。
- モノクロフィルムをスキャンする場合は、[ 読み込みの詳細設定 ] ダイアログボックスの [ フィルムの種類 ] で、[ モノクロネガフィルム ] または [ モノクロポジフィルム ] を選んでから、スキャンすることをおすすめします。

( 注 )
フィルム対応機種において、[ フィルム ] 画面で [ フィルムの種類 ] が [ 自動 ] になっている場合、フィルムが正しく読み込まれないことがあります。その場合は、[ 詳細設定 ] をクリックし、[ フィルムの種類 ] で読み込むフィルムの種類を選択してから、再度読み込みを行ってください。

7. 必要に応じて、スキャンした画像を加工します。複数枚のデータがあるときは、加工する画像データを選び、画像にオレンジの外枠がついた状態にしてから操作します。詳細な設定を行ってください。設定した場合にはOKして閉じます。



8. 保存したい画像にチェックを入れて、[保存]または[PDFで保存]ボタンをクリックしてください。

8-1. [ 保存 ] を選択した場合
[ 保存 ] ダイアログボックスが表示されるので、画像データの保存先フォルダや、ファイル名、保存する画像のデータ形式を設定して、[ 保存 ] をクリックします。


( メモ )
[ 原稿の種類 ] で [ テキスト ( OCR ) ] を選択しているときは、[ JPEG / Exif ] は選択できません。

8-2. [ PDF ファイルで保存 ] を選択した場合
[ PDFファイルで保存 ] ダイアログボックスが表示されるので、ファイルの種類やファイル名、画像データの保存先フォルダを設定して、[ 保存 ] をクリックします。


PDFファイルの種類は、目的に合わせて以下のように設定してください。

PDF
複数の画像データが選択されていた場合、データごとにPDFファイルにして保存します。
PDF(複数ページ)
複数の画像データを1つのPDFファイルにまとめて保存します。
PDF(ページ追加)
既存のPDFファイルに選択した画像データを追加して保存します。選択した画像データは、PDFファイルの最終ページに追加されます。追加先のPDFファイルのページ順は変更できません。
( メモ )
指定できるPDFファイルは、MP Navigator EX、MP Navigator、CanoScan Toolboxで作成したPDFファイルのみです。他のアプリケーションソフトで作成されたPDFファイルは指定できません。また、作成後に、他のアプリケーションソフトで編集を加えた場合も指定できません。

( メモ )
[ PDF(複数ページ)]は、複数の画像データを選択しているときに表示されます。

9. 保存が完了すると、「保存完了」のダイアログが表示されます。保存したデータを確認する場合には「保存先を開く」を選択します。

10. [ 保存先を開く」を選択した場合、以下の「画面の表示/利用」画面になります。

以上で終了です。

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230 / PIXUS MG8130

 

[TOP▲]
このページのトップへ