宛名職人2011/2012/2013ではがき(年賀状)に印刷する方法(Windows)



宛名職人2011/2012/2013ではがき(年賀状)に印刷する方法(Windows)
更新日 : 2014年10月28日
文書番号 : Q000060067



宛名職人2011/2012/2013ではがき(年賀状)に印刷する方法(Windows)


■概要

宛名職人2011/2012/2013からはがきに印刷する方法についてご案内します。
はがきへの印刷は、うら面(通信面)→おもて面(宛て名面)の順で印刷を行ってください。
ここでは、宛名職人2011を使用し、インクジェット紙郵便はがき(年賀状)への印刷を例に説明しています。

お使いの機種によって画面が異なることがあります。


■INDEX
  1. 宛名職人2011/2012/2013ではがきのうら面(通信面)に印刷する
  2. 宛名職人2011/2012/2013ではがきのおもて面(宛て名面)に印刷する

 
  宛名職人2011/2012/2013はがきのうら面(通信面)に印刷する
   
    ここではインクジェット紙郵便はがきのうら面(通信面)に印刷する手順についてご案内します。
なお、印刷するデータはあらかじめ作成しておいてください。
     
    PIXUS MP990を例にしますが、その他の機種の場合にも手順は同様です。
   
  1. 文面デザインを開いた状態で[裏面印刷]をクリックします。
   

     
  2. 文面印刷のウィンドウが表示されます。各項目の設定を行います。
   
    プリンタの設定を行います。
  使用するプリンタを確認します。
      「用紙種類」を選択します。ここでは[インクジェットはがき]を例に選択しています。
      「ふちなし印刷」を行う場合は、[フチなし]に設定します。
      その他、必要に応じて「印刷品質」の項目も設定します。
    設定が完了したら、はがきがプリンタにセットされているか確認をし、[印刷]をクリックします。
       
  3.   「印刷」ウィンドウが表示されたら「OK」ボタンをクリックします。
     
       
    うら面(通信面)の印刷が開始します。
     

戻る


 
  宛名職人2011/2012/2013ではがきのおもて面(宛て名面)に印刷する
   
    ここではインクジェット紙郵便はがきのおもて面(宛て名面)に印刷する手順についてご案内します。
なお、印刷するデータはあらかじめ作成しておいてください。
     
    PIXUS MP990を例にしますが、その他の機種の場合にも手順は同様です。
   
  1. 宛名面のレイアウトを開いた状態で、[宛名印刷]をクリックします。
   

     
  2. 「宛名印刷」ウィンドウが起動します。印刷条件を選択し、「プリンタの設定」をクリックします。
   
     
  3. 「プリンタの設定」ウィンドウが表示されます。「サイズ」を「はがき」に設定して「OK」をクリックします。
   
       
  4.

「用紙種類」を設定します。ここでは、「すべてのはがき(あて名面)」を例に設定しています。
設定したら、「印刷」をクリックします。

   
     
  5. 「印刷」ウィンドウが表示されます。必要に応じて印刷部数を変更し、「OK」をクリックします。
   
     
  6. 下記のメッセージが表示されたら「OK」をクリックします。
   
         
    おもて面(宛て名面)の印刷が開始されます。

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230 / PIXUS MG8130 / PIXUS MG7530 / PIXUS MG7530F / PIXUS MG7130 / PIXUS MG6730 / PIXUS MG6530 / PIXUS MG6330 / PIXUS MG6230 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5630 / PIXUS MG5530 / PIXUS MG5430 / PIXUS MG5330 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130 / PIXUS MG4230 / PIXUS MG4130 / PIXUS MG3530 / PIXUS MG3230 / PIXUS MG3130 / PIXUS MG2130 / PIXUS MP990 / PIXUS MP980 / PIXUS MP970 / PIXUS MP960 / PIXUS MP950 / PIXUS MP900 / PIXUS MP830 / PIXUS MP810 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP740 / PIXUS MP730 / PIXUS MP710 / PIXUS MP700 / PIXUS MP640 / PIXUS MP630 / PIXUS MP620 / PIXUS MP610 / PIXUS MP600 / PIXUS MP560 / PIXUS MP550 / PIXUS MP540 / PIXUS MP520 / PIXUS MP510 / PIXUS MP500 / PIXUS MP493 / PIXUS MP490 / PIXUS MP480 / PIXUS MP470 / PIXUS MP460 / PIXUS MP450 / PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360 / PIXUS MP280 / PIXUS MP270 / PIXUS MP170 / PIXUS MP55 / PIXUS MP10 / PIXUS MP5 / PIXUS MX923 / PIXUS MX893 / PIXUS MX883 / PIXUS MX870 / PIXUS MX860 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX523 / PIXUS MX513 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350 / MultiPASS C70 / MultiPASS C50 / MultiPASS B-30 / MultiPASS B-25 / MultiPASS B-20 / MultiPASS B-10 / MultiPASS L100

 

[TOP▲]
このページのトップへ