色や濃度を調整する方法 -コンピュータを使用しない場合-(PIXUX MG8130/MG6130/MG5230/MG5130)



色や濃度を調整する方法 -コンピュータを使用しない場合-(PIXUX MG8130/MG6130/MG5230/MG5130)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060616



詳細情報:
  1. 色や濃度を調整する方法 ( コンピュータを使用しない場合 )

【詳細1】色や濃度を調整する方法 ( コンピュータを使用しない場合 )
色や濃度を調整する方法 ( コンピュータを使用しない場合 )

プリンタの液晶モニターに表示されている画像と、印刷結果の色合いが異なる場合は、プリンタの印刷設定で色合いを調整することができます。

1. [ 印刷設定 ] が表示されている画面で、右のファンクションボタンをタッチして、印刷設定を表示します。
( メモ )

印刷メニューによって、表示方法や、補正できる項目が変わります。


●例: [フォト]の[選んで写真印刷]、[スライドショー]の場合
  写真選択画面でファンクションボタン(右)をタッチすると、以下の画面が表示されます。


2. 上下のカーソルボタンをタッチして写真補正を選択します。左右のカーソルボタンをタッチして [ 自動写真補正] または [ 手動補正] を選びます。
[ 手動補正] を選んだ場合は、手順 3. へ進んでください。

3. 右のファンクションボタンをタッチして[詳細設定]を選び、[手動補正]画面を表示します。




4. 上下のカーソルボタンをタッチして選択項目を選び、左右のカーソルボタンで設定を変更します。



<1 > VIVIDフォト

緑や青をより鮮やかに印刷出来ます。OFFが初期設定です。



< 2 > オートフォトモード

写真の色合いや明るさを自動的に補正できます。OFFが初期値です。





< 3 > ノイズ除去

空などの青い部分や、暗い部分のノイズを軽減して印刷できます。OFFが初期値です。





< 4 > 顔明るく補正

逆光などで暗くなった人物の顔を明るく印刷できます。OFFが初期値です。





< 5 > 携帯画像補正

輪郭のギザギザをなめらかにして印刷できます。OFFが初期値です。








< 6 > 明るさ

明るさを調整できます

次の項目が選択できます。 -2 / -1/ 標準 / +1 / +2







< 7 > コントラスト

コントラストを調整できます。

次の項目が選択できます。 -2 / -1/ 標準 / +1 / +2







< 8 > 色あい調整


色合いを調整できます。例えば、肌の色味の赤や黄色を強くすることができます。

次の項目が選択できます。 肌色 R+2 / 肌色 R+1/ 調整なし / 肌色 Y+1 / 肌色 Y+2






< 9 > 加工

写真をセピア色の濃淡だけで印刷したりイラスト風に印刷したりなど、写真の加工種類を変更することができます。

次の項目が選択できます。 加工なし / セピア / イラストタッチ







5. 設定が完了したら [ OK ] をタッチし、画像調整を終了します。印刷設定画面に戻ります。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8130 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130

 

[TOP▲]
このページのトップへ