ファクスの基本的な設定をする(PIXUS MX420)



ファクスの基本的な設定をする(PIXUS MX420)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000061004



対処方法

ユーザー情報の登録や、文字や数字を入力する方法など、ファクスの基本設定について説明します。



1. 日付/時刻設定画面を表示します。
(1) セットアップボタンを押します。
(2)[本体設定] を選び、OKボタンを押します。
(3)[本体の基本設定]を選び、OKボタンを押します。
(4)[日付/時刻設定]を選び、OKボタンを押します。

2. 日付と時刻を入力します。
(1) テンキーで、現在の日付と時刻(24時間表示)を入力します。
西暦は下2桁を入力してください。
参考
  • ボタン(スクロールホイール)でも入力することもできます。
  • 入力を間違えたときは、 ボタンで修正する数字にカーソルを移動し、入力し直してください。

(2) OKボタンを押します。
参考
  • 日付の表示は、[年/月/日]、[月/日/年]、[日/月/年]の3つの形式から選べます([日付表示形式])。

3. ファクスボタンを押して、ファクス待機画面に戻します。


2. ユーザー名を入力します。
(1) テンキーでユーザー名を入力します。
(スペースを含む最大24文字)
参考
  • 文字を入力する方法や消去する方法については、「文字や数字を入力する」を参照してください。

(2) OKボタンまたは ボタンを押します。

3. ファクス/電話番号を入力します。
(1) テンキーで、ファクス/電話番号を入力します。
(スペースを含む最大20桁)
番号の前にプラス記号(+)を入力するときは、ボタンを押します。
参考
  • ユーザー電話番号の入力では、次のことができます。
- 番号を入力するときは、テンキーを押します。
- カーソルを移動するときは、ボタンを押します。
- スペースを入力するときは、左のファンクションボタンを押し、[スペース]を選びます。
- カーソル位置の数字を削除するときは、右のファンクションボタンを押し、[1文字削除]を選びます。
  • (トーン)ボタンとリダイヤル/ポーズボタンは、相手先の電話番号を入力するときに使用できます。[ユーザ情報設定]画面では無効です。

(2) OKボタンを押します。

4. ファクスボタンを押して、ファクス待機画面に戻ります。


1. ボタンで入力モードを切り替えます。
ボタンを押すたびに、カナモード(カナ)-> 英字モード(ABC)-> 数字モード(123)-> カナモード(カナ)の順に切り替わります。
入力欄の横に現在のモード(カナ、ABC、123)が表示されます。
参考
  • ここでは、ユーザー名を入力する例を説明しています。ユーザー情報設定画面については、「ユーザー情報を設定する」を参照してください。

2. テンキーで、文字を入力します。
テンキーを押して、入力する文字を表示します。

  • 文字を入力する(例:「メイ」と入力する場合)
(1) ボタンを4回押します。
(2) ボタンを2回押します。

  • 同じボタンに割り当てられている文字を続けて入力するとき(例:「ハハ」と入力する場合)
(1) ボタンを1回押します。
(2) ボタンを押してから ボタンをもう1回押します。
参考
  • 文字/数字の入力では、次のことができます。
- スペースを挿入するときは、左のファンクションボタンを押して、[スペース]を選びます。文字/数字の途中にもスペースを挿入できます。
- カーソルを移動するときは、 ボタンを押します。
- 文字/数字を挿入するときは、挿入したい位置の右の文字/数字にカーソルを移動します。文字/数字を入力すると、カーソル位置の文字/数字を右にずらして文字/数字を挿入できます。
- 文字/数字を削除するときは、削除する文字/数字にカーソルを合わせ、右のファンクションボタンを押して、[1文字削除]を選びます。文字列の最後尾で[1文字削除]を選ぶと、左の文字/数字が削除されます(バックスペース)。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX420

 

[TOP▲]
このページのトップへ