WCN接続での無線LANセットアップ方法(PIXUS MX883)-Windows-



WCN接続での無線LANセットアップ方法(PIXUS MX883)-Windows-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000061071



対処方法


- 無線LAN 接続するときのご注意
  • ネットワーク機器の構成やルーター機能の有無、設定方法、セキュリティの設定はご使用の環境によって異なります。詳細については、ご使用の機器のマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。
  • ご使用の機器が「IEEE802.11 n/g/b」に対応しているか確認してください。
  • オフィスでご使用の場合は、ネットワーク管理者にご相談ください。
  • セキュリティで保護されていないネットワーク環境に接続する場合は、お客様の個人情報などのデータが第三者に漏洩する危険性があります。十分、ご注意ください。
  • 本製品は、無線LAN 接続と有線LAN 接続を同時に使用することはできません。
  • エラーメッセージが表示されたり、ネットワークの接続がうまくいかなかったりした場合は、別冊の『ネットワーク設置で困ったときには』を参照してください。
  • ルーターをご使用の場合は、本製品とパソコンをLAN 側(同一セグメント内)に接続してください。
参考
アクセスポイントを経由しないで直接パソコンと無線で接続する「アドホック接続」は利用できません。
アクセスポイントをかならず準備してください。


  • A パソコンでの設定
-Windows 7 の場合
(1) [スタート]メニューから[コントロール パネル]、[ネットワークの状態とタスクの表示]、[ワイヤレス ネットワークの管理]の順に選びます。
(2) 使用したいネットワーク名(SSID)を右クリックし、[プロパティ]を選びます。
(3) [このネットワーク プロファイルをUSB フラッシュ デバイスにコピーする]を選びます。
画面の指示に従って、パソコンでの設定を完了させてください。
(4) [ B 本製品での設定 ] に進んでください。
-Windows Vista の場合
(1) [スタート]メニューから[ネットワーク]を選んで、メニューの[ワイヤレス デバイスの追加]をクリックします。
(2) [USB フラッシュ ドライブを使って、一覧にないワイヤレス デバイスやコンピュータを追加します]を選びます。
(3) [USB フラッシュ ドライブを使用してデバイスやコンピュータを追加します]を選びます。
(4) 使用したいネットワーク名(SSID)を選んで[次へ]をクリックします。
画面の指示に従って、パソコンでの設定を完了させてください。
(5) [ B 本製品での設定 ] に進んでください。

  • B 本製品での設定
(1) セットアップボタン(A)を押し、[無線LAN セットアップ]を選んで、OKボタンを押します。
(2) [その他の設定]を選んで、OK ボタンを押します。
(3) [WCN 設定]を選んで、OK ボタンを押します。
(4) 本製品の正面右側にあるカメラ接続部(USB コネクタ)(B)にUSB フラッシュメモリーを接続して、OK ボタンを押します。
(5) [無線LAN の設定が完了しました]画面が表示されたら、OK ボタンを押して、本製品からUSB フラッシュメモリーを取り外します。
参考
  • ご使用のUSB フラッシュメモリーのデータの破損消失については、本製品の保証期間内であっても、理由の如何に関わらず、弊社では一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ご使用のUSB フラッシュメモリーによっては動作の保証ができない場合があります。セキュリティ設定されているUSB フラッシュメモリーは、使用できない場合があります。


参考
  • Easy-WebPrint EX(イージー・ウェブプリント・イーエックス)について
Easy-WebPrint EX は、ソフトウェアをインストールするときにパソコンにインストールされるウェブ印刷ソフトです。Internet Explorer7 以上(Windows)でご使用になれます。インストールするには、パソコンをインターネットに接続しておく必要があります。

1.
パソコンの電源を入れて、『セットアップCD-ROM』をCDROMドライブに入れます。
プログラムが自動的に起動します。
参考
プログラムが自動的に起動しない場合は、[コンピューター] または[マイ コンピュータ]のCD-ROM アイコンをダブルクリックし、「MSETUP4.EXE」を選んでダブルクリックしてください。

2. Windows 7/Windows Vista のみ
Windows XP の場合は 3 へ
[自動再生]画面の[Msetup4.exe の実行]をクリックしたあと、[ユーザー アカウント制御]ダイアログボックスで[はい]または[続行]をクリックします。
以降の手順で[ユーザー アカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は[はい]または[続行]をクリックしてください。

3.
[おまかせインストール]をクリックします。
ドライバー、アプリケーションソフト、電子マニュアル(取扱説明書)がインストールされます。
参考
インストールするアプリケーションソフトなどを選びたいときは、[選んでインストール]をクリックしてください。

4.
[インストール]をクリックします。

5.
[無線LAN 接続で使用する]を選んで、[次へ]をクリックします。
画面の指示に従って、インストールを進めてください。

6.
[プリンターの検出]画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。

7.
[検出したプリンターの一覧]ダイアログボックスが表示されたら、[Canon xxx series]を選んで、[次へ]をクリックします。
[セットアップの完了]ダイアログボックスが表示されたら、[完了]をクリックします。
参考
xxx にはお使いの機種名が入ります。
参考
[ プリンター設定の確認]ダイアログボックスが表示された場合または[検出したプリンターの一覧]ダイアログボックスに本製品が表示されなかった場合は、別冊の『ネットワーク設置で困ったときには』を参照してください。


- インストール中の重要情報

  • CANON iMAGE GATEWAY(キヤノン・イメージ・ゲートウェイ)の登録画面(ホームページ)でシリアルナンバーが自動的に表示されない場合、下記に記載されているシリアルナンバーを入力してください。
  • 本製品内部(イラスト参照)
  • 保証書
重要
  • 電源が入っている状態でスキャナーユニット(カバー)(A)を開くと、プリントヘッドホルダーが移動しますのでご注意ください。

  • [使用状況調査プログラム]画面が表示されたら
使用状況調査プログラムの内容に同意いただけましたら[同意する]をクリックしてください。
[同意しない]をクリックした場合、使用状況調査プログラムはインストールされませんが、本製品は正常にご使用いただけます。

2.
[終了]をクリックして、インストールを終了します。
『セットアップCD-ROM』を取り出して、大切に保管してください。

3.
Solution Menu EX(ソリューション・メニュー・イーエックス)が起動します。
Solution Menu EX は本製品を使いこなすための「入口」です。

  • XPS プリンタードライバーをインストールしたい
Windows 7/Windows Vista SP1 以降をご使用の場合は、追加でXPS プリンタードライバーをインストールできます。
インストールするときは「 ソフトウェアをインストールしよう(ネットワーク接続)」の手順 1 から操作してください。手順 3 [選んでインストール]をクリックし、[選んでインストール]画面で[XPSプリンタードライバー]を選んでください。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX883

 

[TOP▲]
このページのトップへ