コピーする(PIXUS MP493)



コピーする(PIXUS MP493)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000061208



対処方法

印刷する用紙に合わせて自動で、または定型の用紙サイズを指定して拡大/縮小、フチなし、本をコピーしたときの黒い外枠やとじ部の影の削除など、いろいろなコピー方法を選べます。


1. コピーの準備をします。
(1) 電源を入れます。
液晶モニターにコピーモード画面が表示されます。
メモリーカードがセットされているときには、カードモード画面が表示されます。メモリーカードを取り出してください。
参考
  • コピーモード画面は、メニューボタンを押し、トップメニュー画面から[コピー]を選んで表示することもできます。

(2) 用紙をセットします。
ここでは、A4サイズの普通紙をセットします。
(3) 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを開きます。
(4) 原稿台ガラスに原稿をセットします。
コピーしたい面を下にして、図のように原稿位置合わせマーク()に合わせます。原稿をセットしたあとは、原稿台カバーをゆっくり閉じてください。
参考
  • 色の薄いペンや蛍光ペンで書かれた文字や線などは、正しくコピーできない場合があります。

2. コピーを開始します。
(1) ボタンでコピー部数を指定します。
(2) ボタンを押します。
コピーの設定画面が表示されます。
(3) コピーの種類や倍率、用紙のサイズ、用紙の種類などを確認します。
ここでは、コピーの種類[標準コピー]、倍率[100%]、用紙サイズ[A4]、用紙の種類[普通紙]、印刷品質[印刷品質 ](標準)が設定されていることを確認します。
設定内容を変更するには、ボタンで変更したい項目を選び、 ボタンを押します。
->「設定を変更する」
参考
  • コピー濃度を原稿に合わせて自動調整するときは、トップメニュー画面の[本体設定]で[コピー自動濃度]を有効に設定してください。

(4) OKボタンを押します。
コピーモード画面に戻ります。
(5) カラーコピーをする場合はカラースタートボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロスタートボタンを押します。
コピーが開始されます。
コピー終了後、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。
重要
  • コピーが終わるまで原稿台カバーを開けたり、セットした原稿を動かさないでください。
参考
  • コピーを中止するときは、ストップボタンを押します。
  • 続けて別の原稿をコピーするには手順1の (4) から操作してください。他の機能を開始するときは、メニューボタンを押して、トップメニューから選んでください。


(5) 印刷品質:
[印刷品質 ] (きれい)、または[印刷品質 ](標準)、[印刷品質 ](はやい)から、コピーしたい原稿に合わせて印刷品質を設定します。設定できる印刷品質は、「用紙の種類」で指定した用紙により異なります。
参考
  • 用紙のサイズや種類、印刷品質の設定項目は保存され、電源を入れ直しても次回コピーするときにその設定が表示されます。
  • 機能によっては、組み合わせて設定できない項目があります。
  • コピーの種類を[フチなしコピー]に設定したときには、トップメニュー画面の[本体設定]の[コピーフチはみ出し量]ではみ出し量を設定できます。
  • [フチなしコピー]を選んだ場合は、用紙サイズで[A4]、[L判]、[2L判]、[はがき]、[KG]、[名刺]または[レターサイズ]のいずれかを選び、用紙の種類で[普通紙]以外を選んでください。
  • [フチなしコピー]を選んだ場合、画像を用紙サイズより拡大して印刷するため、画像の周囲がわずかに欠けます。
  • [フチなしコピー]や[枠消しコピー]に設定されてる場合でも、用紙サイズを選んで倍率を指定してコピーできます。ただし、[フチなしコピー]のときには、[標準コピー]とは拡大/縮小の倍率(%)が異なります。
  • [印刷品質 ](はやい)は、用紙の種類に[普通紙]を指定した場合のみ設定できます。
  • 用紙の種類が[普通紙]の場合で、[印刷品質 (はやい)を選んで思ったような品質で印刷できないときは、[印刷品質 ](標準)または[印刷品質 ](きれい)を選んで、もう一度印刷してみてください。
  • [コピー自動濃度]の設定ができます。原稿台ガラスにセットした原稿に合わせて自動で濃度を調整して印刷できます。


2. コピーモードが選ばれていないときは、メニューボタンを押して、[コピー]を選び、OKボタンを押します。
参考
  • カードスロットにメモリーカードが挿入されているときにメモリーカードを外すと、コピーモードになります。

3. 用紙を後トレイにセットします。

4. 原稿台ガラスに原稿をセットします。

5. ボタンを押します。
コピー用紙設定画面が表示されます。

6. ボタンで[100%]を選びます。

7. ボタンで拡大、縮小方法を選びます。
以下の拡大、縮小方法が選べます。
[自動変倍]/[115% B5→A4]/[141% A5→A4]/[200% はがき→A4]/[400% 最大]/[25% 最小]/[47% A4→はがき]/[70% A4→A5]/[86% A4→B5]
参考
  • コピー方法が[標準コピー]と[フチなしコピー]のときのみ[自動変倍]が選べます。
  • [自動変倍]を選んだ場合は、原稿台に置いた原稿のサイズを読み取り、印刷する用紙サイズに合わせて、縦方向または横方向の拡大・縮小率が自動的に調節されます。
  • 拡大・縮小せずにコピーする場合は、[100%]を選びます。

8. OKボタンを押します。
コピーモード画面に戻ります。

9. ボタンを押して、コピー部数を指定します。
参考
  • 戻るボタンまたはストップボタンを押すと、コピー部数が[01]に戻ります。

10. カラーコピーをする場合はカラースタートボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロスタートボタンを押します。
コピーが開始されます。
コピー終了後、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。
重要
  • コピーが終わるまで原稿台カバーを開けたり、原稿を原稿台ガラスから取り出さないでください。
参考
  • コピーを中止するときは、ストップボタンを押します。


  • フチなしコピー
画像のまわりにフチがでないように、用紙全体にコピーします。

用紙全体にコピーする−フチなしコピー

1. コピー用紙設定画面で ボタンで[フチなしコピー]を選び、OKボタンを押します。


  • 枠消しコピー
本などの厚い原稿をコピーするときにできる、画像の周りの黒い影を消し、本の見開きとじ部分の影を明るくコピーすることができます。この機能を使用すると、不要なインクの消耗をおさえることができます。

本などの厚い原稿をコピーする−枠消しコピー

1. コピー用紙設定画面で ボタンで[枠消しコピー]を選び、OKボタンを押します。

2. カラーコピーをする場合はカラースタートボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロスタートボタンを押します。
参考
  • 分厚い本などをセットする場合は、原稿台カバーを取り外してセットすることができます。
  • 原稿の周りに数ミリ程度の影が残ることがあります。この機能では濃い影のみを消します。本の厚みが薄い場合や窓際など周囲が明るい場所で使用した場合は、影が薄く残ることがあります。また、紙面が暗い場合など影との濃度差が少ない原稿では、画像の一部が欠けたり、とじ部分の影が残ることがあります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP493

 

[TOP▲]
このページのトップへ