フィルムを読み込んで印刷する方法(PIXUS MG8130)



フィルムを読み込んで印刷する方法(PIXUS MG8130)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000062290



ここでは、最も一般的な35mmスリーブフィルムのカラーネガフィルムを読みこんで、L判サイズの写真用紙に印刷する方法についてご案内いたします。

 

6コマずつつながった現像仕上がりのフィルムを「スリーブフィルム」といい、1コマずつスライド用マウントにセットされたフィルムを「マウントフィルム」といいます。
[写真焼き増し]メニューから読みこんだ画像は保存できません。
印刷できるフィルムの種類は、カラーネガ、白黒ネガ、カラーポジ、マウントフィルムです。一度に種類の異なるフィルムをスキャンしないでください。


■フィルムを読み込んで印刷する

1 フィルム印刷の準備をする

1)電源を入れる。

2)用紙をセットする。
ここでは、L判サイズの光沢ゴールドを後トレイにセットします。

3)排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを開く。

4)ホーム画面から[写真焼き増し]を選びます。
5)フィルムから焼き増し]を選んで[OK]ボタンを押す。
6)カラーネガフィルム]を選んで[OK]ボタンを押す。
2 フィルムを原稿台ガラスにセットする
フィルムのセット方法については、フィルムをセットする方法をご確認ください。
3 原稿台カバーをゆっくり閉じ、[OK]ボタンを押す。

フィルムがスキャンされます。

【重要】

  • フィルムのスキャン中は、直接光源を長時間見ないでください。
印刷前にフィルムを再度スキャンするため、印刷が終了するまでは原稿台カバーを開けたり、セットしたフィルムを動かさないでください。
正しくスキャンできなかった場合は、らくらく操作ガイド「困ったときには」の「フィルムのスキャン/印刷に関するトラブル」を参照してください。

フィルムを読み込んだ後で[戻る]ボタンを押すと、以下のメッセージが表示されます。
メッセージを確認して[はい]を選ぶと、読み込んだ画像は削除されます。

4 印刷したいメニューを選択する
1)[フィルムから焼き増し]画面で印刷したいメニューを選択する。
ここでは、[選んで印刷]を選び、[OK]ボタンを押す。

2)][]ボタンで印刷したい写真を表示する。

3)[+][−]ボタンで印刷枚数を指定する。

写真の横にが表示されている場合は、正しくスキャンできなかった可能性があります。

その場合には[再読込]を選び、メッセージにしたがって【手順2 フィルムを原稿台ガラスにセットする】から操作し直してください。

4)2)と3)を繰り返し、印刷したい写真ごとに印刷枚数を指定する。

5 印刷を開始する

1)印刷設定]を選び、用紙のサイズや種類、印刷品質などを確認する。

ここでは、用紙サイズ[L判]、用紙の種類にセットした写真用紙が設定されていることを確認します。

設定内容を変更するときは、各項目を選んで[][]ボタンを押して変更してください。
用紙のサイズや種類、印刷品質などの設定項目は保存され、電源を入れ直しても次回「かんたん写真焼増し」メニューを選んだときにその設定が表示されます。

2)カラーで印刷する場合は[カラースタート]ボタンを押し、白黒で印刷する場合は[モノクロスタート]ボタンを押す。


印刷が開始されます。
印刷終了後、原稿台ガラスから写真を取り出してください。

印刷を中止するときは、ストップボタンを押します。

戻る


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8130

 

[TOP▲]
このページのトップへ