フィルムをセットする方法(PIXUS MP810)



フィルムをセットする方法(PIXUS MP810)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000062334



フィルムをセットするには、原稿台カバーに収納されているフィルムガイドを使用します。
PIXUS MP810は35mmフィルム(スリーブ、マウント)に対応しています。

スリーブフィルムのセット方法はこちら

マウントフィルムのセット方法はこちら

【参考】

  • フィルムは左から右に読み込まれます。

  • 読み込んだ写真が液晶モニターで逆さまに表示されないようにするために、フィルムは写真の上側が手前になるようにセットしてください。撮影したカメラの機種によってはフィルムのコマ順のとおりに読み込めない場合があります。

■スリーブフィルムをセットする方法

1 フィルムガイドをFAU(フィルムアダプターユニット)保護シートから取り外す

1)原稿台カバーを開け、FAU保護シートを取り外す

2)シートの裏側から、スリーブ用フィルムガイドを取り外す

 

2 フィルムガイドにフィルムをセットする。
1)スリーブ用フィルムガイドのフィルムホルダーの縁を内側に押しながら開く
2)スリーブ用フィルムガイドにフィルムのおもて面(像が正しく見える面)を下向きにセットする

フィルムの先端をフィルムガイドのツメの下に通し、コマとコマの間がフィルムガイドの白線マークに合うようにしてください。(下図の2部分の拡大部分をご確認ください)
3)フィルムホルダーを指で内側に押し付け気味につまんで確実に閉じる
(上図の3部分の拡大部分をご確認ください)

【参考】

  • フィルムホルダーがきちんと閉じないときは、フィルムをフィルムガイドの溝の内側に正しくセットし直してから閉じてください。
  • フィルムホルダーを閉じたとき、外側の突起すべてがフィルムガイドの溝にはまっていることを確認してください。フィルムホルダーが浮いているときは、上から全体を押しつけてください。
 
3 フィルムガイドを原稿台ガラスにセットする
1)フィルムガイドのマークが表になるように、原稿台の溝に合わせてセットする
(下図の4部分の拡大部分をご確認ください)
2)フィルムのおもて面(像が正しく見える面)が下向きになっていることを確認する
(上図の5部分をご確認ください)

【参考】

  • ガイドの長さより短いフィルムをセットしたとき、フィルムのない部分に接しているコマの画像がやや白っぽくなることがあります。この場合は、フィルムのない部分を黒い紙などでふさいで読み込んでください。
  • フィルムの画像のない箇所に管理用のシールが貼られていると、それを画像と判断する場合があります。

戻る



■マウントフィルムをセットする方法

1 フィルムガイドをFAU(フィルムアダプターユニット)保護シートから取り外す
1)原稿台カバーを開け、FAU保護シートを取り外す

2)シートの裏側から、マウント用フィルムガイドを取り外す
2 フィルムガイドを原稿台ガラスにセットする
1)原稿台の左右の溝に合わせてマウント用フィルムガイドをセットする
3 フィルムガイドにマウントフィルムをセットする
1)マウント用フィルムガイドにフィルムのおもて面(像が正しく見える面)を下向きにし、画像は逆さまになるようにセットする。

フィルムは原稿台ガラスから浮かないようにセットしてください。

2)原稿台カバーをゆっくり閉じる

 

 

戻る


 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP810

 

[TOP▲]
このページのトップへ