本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに転送する方法(PIXUS MP830)



本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに転送する方法(PIXUS MP830)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000062625



対処方法

本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに保存することができます。
重要
  • ソフトウェア(MPドライバーとMP Navigator)がインストールされていない場合は、セットアップCD-ROMでMPドライバーとMP Navigatorをインストールしてください
  • 本製品とパソコンが正しく接続されていることを確認してください。
    プリンターが動作しているときや、パソコンがスリープモードまたはスタンバイモードのときにUSB ケーブルを抜き差ししないでください

1.本製品の電源が入っていることを確認します

2.原稿台ガラス、またはADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットします

3.[ スキャン ]ボタンを押します。スキャンモードに切り替わります。


4. スキャンモード画面から、目的に応じて、読み込んだ後の画像データをどのように使用するかを選択します

パソコンに保存
原稿を読み込んで、保存します。

PDFファイルで保存 ※原稿の種類で[ 文書 ]を選択した場合のみ表示
原稿を読み込んで、PDFファイルとして保存します。

メールに添付
原稿を読み込んで、Eメールソフトウェアで画像で添付したメールを作成します。

アプリケーションで開く
原稿を読み込んで、登録されたアプリケーションソフトで表示します。
参考
  • 各モードの詳細な動作設定は、ご利用のパソコンにインストールしているMP Navigatorから変更することができます。
    MP Navigatorの[ 設定 ]画面から[ カラーボタン設定 ]または[ モノクロボタン設定 ]画面より変更してください

5.[ 読込方法の選択 ]画面で給紙方法を選択します
ADFから両面読込
ADF(自動原稿給紙装置)から原稿の両面を読み込みます

ADFから片面読込
ADF(自動原稿給紙装置)から原稿の片面を読み込みます

原稿台から読込
原稿台から読み込みます

6. カラースタートボタンまたはモノクロスタートボタンを押します。
原稿台ガラスまたはADFにセットされた原稿が読み込まれ、手順4で選択した動作が実行されます。
スキャン終了後、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。

以上で操作は終了です

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP830

 

[TOP▲]
このページのトップへ