操作パネルを使ったスキャンでPDFを作成する(PIXUS MG5130)



操作パネルを使ったスキャンでPDFを作成する(PIXUS MG5130)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000062992



対処方法

本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータでPDFを作成することができます。
スキャンする前に、次のことを確認してください。

  • ソフトウェア(MPドライバーとMP Navigator EX(エムピー・ナビゲーター・イーエックス))がインストールされている
ソフトウェア(MPドライバーとMP Navigator EX)がインストールされていない場合は、『セットアップCD-ROM』で[選んでインストール]から[MP ドライバー]と[MP Navigator EX]を選んでインストールしてください。

  • 本製品とパソコンが正しく接続されている
本製品とパソコンが正しく接続されていることを確認してください。

  • パソコンへの転送先やファイル名を、MP Navigator EXで指定している
パソコンの転送先やファイル名などをMP Navigator EXで設定することができます。設定方法や初期設定については [環境設定]ダイアログボックスの[スキャナーボタン設定]シートを参照してください。

1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. [ホーム]画面から [スキャン]を選びます。

スキャン待機画面が表示されます。

3. ボタンで原稿の種類で [文書] を選びます。
この場合、A4サイズでスキャンし、PDFファイルでパソコンに保存する設定になります。

4. 原稿台ガラスに原稿をセットします。

5. カラーでスキャンをする場合はカラー(Color)ボタンを選択し、白黒でスキャンをする場合はモノクロ(Black)ボタンを選択します。

6. スキャンが終了すると、次のような画面がパネルに表示されます。

続けてスキャンしたい場合は、次の原稿を原稿台ガラスにセットしたあと、カラーでスキャンをする場合はカラー(Color)ボタンを選択し、白黒でスキャンをする場合はモノクロ(Black)ボタンを選択してください。
スキャンを終了する場合は、ファンクションボタン[読取終了]を選択すると、スキャンした原稿がPDFとしてパソコンに転送されます。

スキャン終了後、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。
参考
  • Windows 7またはWindows Vistaをご使用の場合
カラー(Color)ボタンまたはモノクロ(Black)ボタンを選択したあとで、プログラムの選択画面が表示されることがあります。その場合は、起動するアプリケーションソフトに[MP Navigator EX]を指定して、[OK]ボタンをクリックしてください。
カラー(Color)ボタンまたはモノクロ(Black)ボタンを選択したあとで、常にMP Navigator EXを起動させることもできます。
  • Windows XPをご使用の場合
初めて本製品でスキャンしたときに、カラー(Color)ボタンまたはモノクロ(Black)ボタンを選択したあとでプログラムの選択画面が表示される場合があります。その場合は、起動するアプリケーションソフトに[MP Navigator EX]を指定して、[この動作には常にこのプログラムを使う]にチェックマークを付け、[OK]ボタンをクリックしてください。次回からMP Navigator EXが自動的に起動します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG5130

 

[TOP▲]
このページのトップへ