フォトナビシートを使って印刷する( PIXUS MP490 )



フォトナビシートを使って印刷する( PIXUS MP490 )
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000063837



対処方法

フォトナビシートとは、メモリーカードに入っている写真をA4サイズの普通紙に一覧で印刷したシートです
フォトナビシートを印刷し、印刷したい写真にマークを付けてからフォトナビシートをスキャンすると、マークを付けた写真のみが印刷されます
用紙サイズや種類などもフォトナビシートにマークを付けて設定できるので、本製品の操作パネルで設定する必要はありません


1. 本製品の電源が入っていることを確認します

2. A4サイズの普通紙をセットします

3. メモリーカードをカードスロットにセットします
参考
メモリーカード/USBフラッシュメモリーのセットのしかたについては、各製品のマニュアルをご確認ください

4. メニューボタンを押します

5.▲▼ボタンで[ フォトナビシート ]が選ばれていることを確認し、OKボタンを押します

6.[ フォトナビシート印刷 ]が選ばれていることを確認し、OKボタンを押します

7.用紙を確認して、もう一度OKボタンを押します。フォトナビシートが印刷されます
重要
  • フォトナビシートで写真を印刷し終わるまで、メモリーカードを取りださないでください

参考
31枚以上の画像を印刷する場合には、複数枚のフォトナビシートが印刷されます

濃い鉛筆などで塗りつぶして写真の選択や設定をします

    A. 用紙のサイズや印刷形式を選びます
    B. 必要に応じて、「日付印刷」/「自動写真補正をしないで印刷」を選びます
    C. 全ての画像を1部ずつ印刷したいときや、DPOF印刷をしたいときにマークを付けます ※マークを付けると各画像の部数にマークを付けても無効になります
    D. 印刷したい部数を選びます(画像の下にあるマークを塗りつぶします)
    E. 印刷手順を確認し、実行します
    F. フォトナビシートをもう一度、印刷します ※マークを付けるとほかのマークは全て無効になります
    G. バーコードは汚さないようにしてください。汚れやシワなどがあると、フォトナビシートを正しく読み込めない場合があります
重要
  • フォトナビシートが複数枚あるときは、それぞれのシートのマークを塗りつぶしてください
  • 塗りつぶしたマークが薄かったり、塗りつぶし範囲が小さいと、フォトナビシートを正しく読み込めない場合があります



2.[ フォトナビシート読み取り&印刷 ]が選ばれていることを確認し、OKボタンを押します

3.原稿台ガラスにフォトナビシートをセットし、OKボタンを押します
マークを塗りつぶした面を下にして、図のようにシートを原稿位置合わせマークに合わせ、原稿台カバーを閉じます


フォトナビシートがスキャンされ、指定した写真が印刷されます
重要
  • 液晶モニターに[ フォトナビシートの読み取りに失敗しました ]と表示された場合は、OKボタンを押して、以下を確認してください
     -原稿台ガラスやフォトナビシートが汚れていないか
     -フォトナビシートのセット位置/裏表が間違っていないか
     -フォトナビシートにマークもれがないか
     -1つのみ選ぶ項目に複数のマークを付けていないか
     -DPOF印刷を選択しているにも関わらず、各画像の印刷部数にマークを付けていないか
  • 写真の印刷が完了するまで、メモリーカードは抜かないでください

参考
  • 印刷を中止するときは、ストップボタンを押します
  • 2枚目以降のフォトナビシートを使用して印刷したいときは、手順2.[ フォトナビシート読み取り&印刷 ]が選ばれている事を確認し、OKボタンを押します から行ってください
  • フォトナビシートから写真を印刷する前に、いったんメモリーカードを抜いてセットし直した場合、印刷が開始されるまで時間がかかる場合があります

以上で操作は完了です

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP490

 

[TOP▲]
このページのトップへ