ディスクレーベルを印刷する方法(PIXUS MG8230)



ディスクレーベルを印刷する方法(PIXUS MG8230)
更新日 : 2014年2月18日
文書番号 : Q000064174



対処方法



  • ディスクトレイ(本製品に付属)
*表面に「G」と入っています

  • 8 cm(3.15 inches) ディスクアダプター
8 cm(3.15 inches)プリンタブルディスクに印刷するときに使用
ディスクトレイに装着されています

  • 市販の12 cm(4.72 inches)または8 cm(3.15 inches)プリンタブルディスク
レーベル面がインクジェット方式のプリンターに対応したもの
重要
  • 8 cm(3.15 inches)プリンタブルディスクへの印刷は、パソコンからのみ行うことができます。
参考
プリンタブルディスクとは、レーベル面に特殊な加工が施された印刷が可能なディスクです。推奨のプリンタブルディスクを使うと、よりきれいな印刷結果を得ることができます。
推奨品についての最新情報は、「キヤノンサポートホームページ」(canon.jp/support)でご確認ください。


1. 排紙トレイ(A)を開きます。

2. プリンタブルディスクのセットを促すメッセージが表示されたら、内部カバー(B)を手前に開きます。

3. ディスクトレイにプリンタブルディスクをセットします。
重要
  • ディスクトレイにゴミなどがないことを確認してからセットしてください。
  • セットするときにプリンタブルディスクの印刷面や反射板(C)に触れないでください。

12 cm(4.72 inches)プリンタブルディスクの場合:
(1) 印刷面を上にして、プリンタブルディスクをディスクトレイにセットします。

8 cm(3.15 inches)プリンタブルディスクの場合:
(1) 8 cm(3.15 inches) ディスクアダプター両端の突起部分を、ディスクトレイのくぼみに合わせてセットします。
(2) 印刷面を上にして、8 cm(3.15 inches)プリンタブルディスクをディスクトレイにセットします。

4. ディスクトレイをセットします。
参考
ディスクトレイをセット後、一定時間を経過すると、セットしたディスクトレイが排出されることがあります。その場合は、画面の指示に従って、ディスクトレイをセットし直してください。

(1) ディスクトレイを内部カバーにセットします。
(2) ディスクトレイの矢印( )と、内部カバーの矢印( )がほぼ合うところまで、まっすぐ挿入します。
重要
内部カバーの矢印( )の位置より奥にディスクトレイを押し込まないでください。



2. 内部カバーを閉じます。
重要
内部カバーを開いた状態では、通常の用紙を使った印刷はできません。かならず内部カバーを閉じてください。


3. プリンタブルディスクを取り外します。
重要
取り外す際に印刷面に触れないでください。
参考
印刷面が十分に乾いてから、取り外してください。ディスクトレイ上に印刷された場合や、プリンタブルディスクの外側および内側の透明部分に印刷された場合は、印刷面が乾いてから拭き取ってください。

12 cm(4.72 inches)プリンタブルディスクの場合:
(1) ディスクトレイからプリンタブルディスクを取り外します。

8 cm(3.15 inches)プリンタブルディスクの場合:
(1) 8 cm(3.15 inches) ディスクアダプターを取り外します。
(2) ディスクトレイから8 cm(3.15 inches)プリンタブルディスクを取り外します。
重要
ディスクトレイは反ると使用できなくなることがあります。かならず平らなところに保管してください。



操作手順

1. Easy-PhotoPrint EXを起動します。

2. [メニュー]から[レーベル/ジャケット]をクリックします。
[ページ設定]画面が表示されます。

3. [基本設定]で、[印刷タイプ]や[印刷対象]、[用紙サイズ]などを設定します。
参考
  • 選択できる印刷対象や用紙サイズについては、ヘルプをご覧ください。
  • [配置オプション]ダイアログボックスでは、挿入した画像をすべて1ページに収めるか、挿入した画像数に応じてページ数を自動で決定するかを設定することができます。[配置オプション]ダイアログボックスを表示するには、[配置オプション...]をクリックします。

4. [サンプルレイアウト]で、[テーマ]と希望のレイアウトを選択します。

5. レイアウトを変更したい場合、[レイアウト...]をクリックします。
[レイアウトの変更]ダイアログボックスが表示されます。
参考
選択できるレイアウトは、[印刷タイプ]や[印刷対象]によって異なります。

6. 背景を変更したい場合、[背景...]をクリックします。
[背景の変更]ダイアログボックスが表示されます。
[背景の変更]ダイアログボックスでは、背景を単色で塗ったり、画像ファイルを貼り付けたりすることができます。

7. 画面左側のステップボタンエリアにある[画像選択]をクリックします。
[画像選択]画面が表示されます。

8. フォルダーツリーエリアから印刷したい画像があるフォルダーを選択します。
フォルダー内の画像がサムネイル表示(縮小表示)されます。
重要
ほかのアプリケーションソフト(MP Navigator EX)から起動した場合、フォルダーツリーエリアは表示されません。
MP Navigator EXで選択している画像が、サムネイル表示されます。
参考
  • 動画から作成した静止画を使用することもできます。
  • インターネット上の写真共有サイトからダウンロードした画像を使用することもできます。

9. 印刷したい画像を選択し、(選択画像をページに使用)をクリックします。
選択画像エリアに画像が表示されます。
印刷したい画像を選択画像エリアにドラッグして選ぶこともできます。
参考
(取り込み先から選択中の画像を削除)をクリックすると、選択画像エリアで選択している画像を削除することができます。
すべての画像を削除したい場合は、(取り込み先からすべての画像を削除)をクリックします。

10. 画面左側のステップボタンエリアにある[編集]をクリックします。
[編集]画面が表示されます。

11. 必要に応じてディスクレーベル/ジャケットを編集します。
重要
編集したディスクレーベル/ジャケットを保存せずにEasy-PhotoPrint EXを終了すると、編集した情報が失われます。再度編集する場合は、保存しておくことをお勧めします。
参考
[ページ設定]画面の[印刷タイプ]で[プリンタブルディスク]を選択した場合、 (印刷範囲の調整)が表示されます。クリックすると表示される[印刷範囲の調整]ダイアログボックスで、印刷するディスクレーベルの印刷範囲を調整することができます。

12. 画面左側のステップボタンエリアにある[印刷設定]をクリックします。
[印刷設定]画面が表示されます。

13. 使用するプリンターと用紙に従って、[用紙の種類]や[給紙方法]などを設定します。
参考
  • [ページ設定]画面の[印刷タイプ]で[プリンタブルディスク]を選択した場合、[給紙方法]には[ディスクトレイ]のみ表示されます。
  • [ページ設定]画面の[印刷タイプ]で[プリンタブルディスク]を選択した場合、[印刷位置...]が表示されます。クリックすると表示される[印刷位置の調整]ダイアログボックスで、ディスクレーベルへの印刷位置を調整することができます。
  • 選択したプリンターや印刷タイプによって、表示される用紙の種類が異なります。
  • 選択したプリンターや用紙によって、表示される給紙方法が異なります。
  • [印刷品質の設定]ダイアログボックスでは、印刷品質のレベルを詳細に設定することができます。[印刷品質の設定]ダイアログボックスを表示するには、[印刷品質]で[ユーザー設定]を選び、[品質設定...]をクリックします。
  • [印刷設定]ダイアログボックスでは、印刷範囲を設定することができます。[印刷設定]ダイアログボックスを表示するには、[詳細設定...]をクリックします。

Windowsをご利用の方はこちら
Macintoshをご利用の方はこちら

(Windowsをご利用の方)
14. [印刷]をクリックし以下の画面がパソコンに表示されたら、パソコンの画面に表示された手順に従ってプリンターに印刷するディスクをセットます。

15. パソコン画面の[印刷開始]をクリックするか、プリンター本体の[OK]ボタンを押すと印刷が開始されます。
     

(Macintoshをご利用の方)
14.[印刷]をクリックし以下の画面がパソコンに表示されたら、[OK]をクリックします。

15.[プリント]をクリックします。

16.[OK]をクリックします。プリンターがCD-R印刷のための準備動作を行います。

17.以下の画面が表示されたらCD-Rトレイをプリンター本体にセットし、プリンター本体の[OK]ボタンを押すと印刷が開始されます。
OS10.8以降 OS10.7まで
参考
  • [ページ設定]画面の[印刷タイプ]で[ケースジャケット]を選択した場合、印刷範囲の四隅に、仕上がりサイズで切り取るための目安の印(トリムマーク)が印刷されます。印刷したあとは、トリムマークに沿って切り取ってください。
選択した印刷対象や用紙サイズによっては、トリムマークが印刷されない場合があります。
  • 選択した画像を補正/加工してから印刷することもできます。
  • 各画面の詳細については、ヘルプをご覧ください。


1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. Easy-PhotoPrint EXを起動します。

3. [メニュー]から[写真印刷]をクリックします。
[画像選択]画面が表示されます。
重要
画面に表示される画像のサムネイル(縮小イメージ)が、以下のように表示される場合があります。
  • 画像の端に黒い線が表示される
  • 画像の端が欠けて表示される
このように表示されている場合でも、画像を拡大表示したときや印刷イメージは正常に表示され、印刷結果にも影響はありません。

4. フォルダーツリーエリアから印刷したい画像があるフォルダーを選択します。
フォルダー内の画像がサムネイル表示(縮小表示)されます。
重要
ほかのアプリケーションソフト(MP Navigator EX、ZoomBrowser EX、Digital Photo Professional)から起動した場合、フォルダーツリーエリアは表示されません。
各アプリケーションソフトで選択している画像が、サムネイル表示されます。
参考
  • 動画から作成した静止画を使用することもできます。
  • インターネット上の写真共有サイトからダウンロードした画像を使用することもできます。

5. 印刷したい画像をクリックします。
クリックした画像の下に枚数が「1」と表示され、選択画像エリアに選択した画像が表示されます。
参考
  • (取り込み先から選択中の画像を削除)をクリックすると、選択画像エリアで選択している画像を削除することができます。すべての画像を削除したい場合は、(取り込み先からすべての画像を削除)をクリックします。
  • 同じ画像を2枚以上印刷したい場合は、(上矢印)を枚数分クリックしてください。減らしたいときは、(下矢印)をクリックします。

6. 画面左側のステップボタンエリアにある[用紙選択]をクリックします。
[用紙選択]画面が表示されます。

7. [用紙選択]画面で[プリンター]を設定します。

8. [用紙サイズ]で[プリンタブルディスク]を選択します。
使用するプリンタブルディスクに従って、[用紙の種類]を設定してください。
参考
[用紙サイズ]で[プリンタブルディスク]を選択した場合、[給紙方法]には[ディスクトレイ]のみ表示されます。

9. [レイアウト/印刷]をクリックします。
[レイアウト/印刷]画面が表示されます。

10. 希望のレイアウトを選択します。

11. [詳細設定]でタイトルや画像の並べかたなどを設定します。
参考
選択したレイアウトによって設定できる項目は異なります。

Windowsをご利用の方はこちら
Macintoshをご利用の方はこちら

(Windowsをご利用の方)
12. [印刷]をクリックし以下の画面がパソコンに表示されたら、パソコンの画面に表示された手順に従ってプリンターに印刷するディスクをセットます。

13. パソコン画面の[印刷開始]をクリックするか、プリンター本体の[OK]ボタンを押すと印刷が開始されます。
     

(Macintoshをご利用の方)
12.[印刷]をクリックし以下の画面がパソコンに表示されたら、[OK]をクリックします。

13.[プリント]をクリックします。

14.[OK]をクリックします。プリンターがCD-R印刷のための準備動作を行います。

15.以下の画面が表示されたらCD-Rトレイをプリンター本体にセットし、プリンター本体の[OK]ボタンを押すと印刷が開始されます。
OS10.8以降 OS10.7まで
参考
  • [調整]ダイアログボックスでは、プリンタブルディスクへの印刷位置を調整することができます。[調整]ダイアログボックスを表示するには、(印刷範囲/印刷位置の調整)をクリックします。
  • [設定]ダイアログボックスでは、印刷の部数や品質など、写真印刷を行うときの細かい設定をすることができます。[設定]ダイアログボックスを表示するには、(設定)をクリックするか、[ファイル]メニューから[設定...]を選びます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230

 

[TOP▲]
このページのトップへ