固定部材やテープが取り付けられたままになっているときは(PIXUS MG3130 / MG2130)



固定部材やテープが取り付けられたままになっているときは(PIXUS MG3130 / MG2130)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000064259



現象


原因と対処方法

本体の電源ランプとエラーランプが交互に点滅して、LEDに「E」・「4」・「0」が交互に表示されている場合は、本製品の内部に固定部材やテープが取り付けられたままになっている可能性があります。
本製品の内部に固定部材やテープが取り付けられたままだと、本製品を使用することができません。
排紙カバーを開き、FINEカートリッジホルダーに固定部材やテープが取り付けられたままになっていないか確認してください。
固定部材やテープが取り付けられたままになっている場合は、取り除いてから、排紙カバーを閉じてください。
それでも解決しない場合には、パーソナル機器修理受付センターまたは修理受付窓口に修理をご依頼ください。


修理のご依頼について
     
・キヤノンまたはお買い上げの販売店に修理をご依頼ください。
・キヤノンに修理を依頼される際は、以下の「修理申込」を押してください。
 
※MG3130の修理申し込みはこちら
※MG2130の修理申し込みはこちら


関連情報


     

    [TOP▲]

    この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

    PIXUS MG3130 / PIXUS MG2130

     

    [TOP▲]
    このページのトップへ