FINEカートリッジを交換する (PIXUS MG3130)



FINEカートリッジを交換する (PIXUS MG3130)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000064262



対処方法

FINEカートリッジの交換が必要な場合は、次の手順で行います。
重要
  • FINEカートリッジに穴を開けるなどの改造や分解をすると、インクが漏れ、本製品の故障の原因となることがあります。改造・分解はお勧めしません。
  • 非純正FINEカートリッジまたは非純正インクのご使用に起因する不具合への対応については、保守契約期間内または保証期間内であっても有償となります。
- FINEカートリッジの取り扱いについて -
FINEカートリッジの金色の端子(A)やプリントヘッドノズル(B)には、手を触れないでください。正しく印刷できなくなる場合があります。
  • FINEカートリッジの交換は速やかに行い、FINEカートリッジを取り外した状態で放置しないでください。
  • 交換用FINEカートリッジは新品のものを装着してください。インクを消耗しているものを装着すると、ノズルがつまる原因になります。また、インク交換時期を正しくお知らせできません。
  • 最適な印刷品質を保つため、FINEカートリッジは梱包箱に記載されている「取付期限」までに本製品に取り付けてください。また、開封後6ヶ月以内に使い切るようにしてください(本製品に取り付けた年月日を、控えておくことをお勧めします)。
参考
  • 片方のFINEカートリッジがインク切れになったときなど、一時的に残っているほうのFINEカートリッジだけで印刷を行うことができます。ただし、両方のカートリッジを使って印刷するときに比べて印刷品質が下がる場合がありますので、優れた印刷結果を得るために新しいFINEカートリッジへの交換をお勧めします。なお、カラーインクまたはブラックインクだけで印刷する場合も、インクの切れたカートリッジを取り付けた状態で印刷してください。カートリッジを取り外した状態では、エラーになり印刷できません。
  • 黒のみの文章を印刷したり、モノクロ印刷したりするときにも、カラーのインクが使われることがあります。また、本製品の性能を維持するために行うクリーニングや強力クリーニングでも、両方のインクが使われます。インクがなくなった場合は、速やかに新しいFINEカートリッジに交換してください。

1. 電源が入っていることを確認し、フロントカバー(C)と排紙トレイ(D)を手前に開きます。

2. 排紙カバー(E)を開きます。
FINEカートリッジホルダーが交換位置に移動すると、ヘッドカバー(F)が自動的に開きます。
注意
FINEカートリッジホルダーが動いている間はFINEカートリッジホルダーを手で止めたり、無理に動かしたりしないでください。FINEカートリッジホルダーの動きが止まるまでは、手を触れないでください。
重要
  • ヘッドカバーは排紙カバーを開くと自動的に開きます。交換中にヘッドカバーを閉じてしまった場合は、いったん排紙カバーを閉じ、再度開けてください。手で無理にヘッドカバーを開けようとすると、故障の原因になります。
  • 本体内部の金属部分やそのほかの部分に触れないでください。
  • 排紙カバーを10分以上開けたままにすると、FINEカートリッジホルダーが右端へ移動し、エラーランプが点灯します。その場合は、いったん排紙カバーを閉じ、再度開けてください。

3. インクのなくなったFINEカートリッジを取り外します。
(1) インクカートリッジ固定レバーを「カチッ」という音がするまで下げます。
(2) FINEカートリッジを取り出します。
重要
  • 衣服や周囲を汚さないよう、FINEカートリッジの取り扱いには注意してください。
  • 空になったFINEカートリッジは地域の条例に従って処分してください。 また、キヤノンでは使用済みFINEカートリッジの回収を推進しています。

4. 新しいFINEカートリッジを準備します。
(1) 新しいFINEカートリッジをパッケージから取り出し、保護テープ(G)をゆっくり取り外します。
重要
  • FINEカートリッジを振るとインクが飛び散り、手やまわりのものを汚すおそれがあります。FINEカートリッジの取り扱いには注意してください。
  • 取り外した保護テープに付いているインクで、手やまわりのものを汚すおそれがあります。ご注意ください。
  • 取り外した保護テープは、再装着しないでください。地域の条例に従って処分してください。
  • FINEカートリッジの金色の端子やプリントヘッドノズルには、手を触れないでください。正しく印刷できなくなる場合があります。

5. FINEカートリッジを取り付けます。
(1) 新しいFINEカートリッジをホルダーに突き当たるまでまっすぐ差し込みます。
カラーFINEカートリッジは左側のホルダーに、ブラックFINEカートリッジは右側のホルダーに取り付けます。
重要
FINEカートリッジはホルダーの奥の端子にぶつけないように、ゆっくり差し込んでください。

(2) インクカートリッジ固定レバーを上げて、FINEカートリッジを固定します。
インクカートリッジ固定レバーを「カチッ」という音がするまで上げると、FINEカートリッジが固定されます。
重要
  • カラーFINEカートリッジとブラックFINEカートリッジの両方がセットされていないと印刷できません。かならず、両方のカートリッジを取り付けてください。
  • FINEカートリッジが正しい位置に装着されていることを確認してください。

6. 排紙カバー(H)を閉じます。
参考
  • 排紙カバーを閉じたあとにエラーランプがオレンジ色に点灯または点滅した場合は、エラーの対処をしてください。
  • 次回印刷を開始すると、自動的にプリントヘッドのクリーニングが開始されます。終了するまでほかの操作を行わないでください。
  • 罫線がずれて印刷されるなど、プリントヘッドの位置ずれが確認されたときには、プリントヘッドの位置を調整します。
  • 操作中に動作音がする場合がありますが、正常な動作です。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG3130

 

[TOP▲]
このページのトップへ