フィルムを読み込んで印刷する方法(PIXUS MG8230)



フィルムを読み込んで印刷する方法(PIXUS MG8230)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000065877



概要

ここでは、もっとも一般的な35mmスリーブフィルムのカラーネガフィルムを読み込んで、L判サイズの写真用紙に印刷する方法についてご案内いたします

※6コマずつ繋がった現像仕上がりのフィルムを[スリーブフィルム]といい、1コマずつスライド用マウント二セットされたフィルムを[マウントフィルム]といいます
※[写真コピー]メニューから読み込んだ画像は保存できません
※印刷できるフィルムの種類は、カラーネガフィルム・白黒ネガフィルム・カラーポジフィルム・マウントフィルムです。一度に種類の異なるフィルムをスキャンしないでください

対処方法


1. 本製品の電源が入っていることを確認します


3. [ホーム]画面から[写真コピー]を選びます

4. [フィルムからコピー]を選び、OKボタンをタッチします

5. ボタンでフィルムの種類を選び、OKボタンをタッチします

6. 表示される案内に従って原稿台ガラスにフィルムをセットし、OKボタンをタッチします

参考
・原稿台ガラスにフィルムをセットする方法については、以下も参照してください
・案内が表示されているときにファンクションボタン(左)をタッチしても、フィルムのセットのしかたを確認することができます。

読み込みが終了すると、写真選択画面が表示されます。

7.必要に応じて設定を行います
(1)印刷部数
+−ボタンで部数を指定します

参考
・写真ごとに印刷部数を指定する場合は、ボタンで写真を切り替え、それぞれの写真が表示されているときに+−ボタンで部数を指定します

(2)写真選択
ボタンで印刷したい写真を選びます
参考
・正しく読み取れなかったフィルムにはが表示されます。フィルムを原稿台ガラスに正しくセットし、読み込み直してください

(3)印刷設定
ファンクションボタン(右)をタッチすると、[印刷設定]画面が表示されます
ボタンで設定項目、ボタンで設定を変更し、OKボタンで決定します
参考
・設定項目によっては、ほかの設定項目の設定と組み合わせてして指定できない設定があります。組み合わせて指定できない設定が選ばれている場合は、液晶モニターに[エラー詳細]と表示されます。ファンクションボタン(左)をタッチしてメッセージを確認し、設定を変更してください


    A.用紙サイズ: セットした用紙のサイズを選びます
    B. 用紙種類:セットした用紙の種類を選びます
    C.印刷品質:印刷品質を設定できます
    D.フチ指定:フチのあり/なしを指定できます
    E. 写真補正:補正を自動的にする/しないを指定できます。[補正しない]/[自動写真補正]/[色あせ補正]から選びます

参考
・[補正しない]を選ぶと、写真の補正をせずに印刷されます
・[自動写真補正]を選ぶと、自動で写真を補正して印刷されます
・[色あせ補正]を選ぶと、経年変化などで色あせした写真を色補正して印刷されます

(4)トリミング
ファンクションボタン(左)をタッチすると、[トリミング]画面が表示されます

以下のボタンを使って、印刷したい範囲をトリミングすることができます

    ボタン
    トリミング枠を移動します

    +-ボタンまたはスクロールホイール
    トリミング枠の大きさを設定します

    ファンクションボタン(左)
    枠の縦横の比率を変更します

    ファンクションボタン(中)
    トリミング枠を回転します。このボタンをタッチすると、長方形の向きが切り替わります

    ファンクションボタン(右)
    [トリミング]画面で[解除]と表示されている場合にタッチすると、トリミングを解除することができます

    OKボタン
    トリミング範囲を決定します

カラー印刷をする場合はカラー(Color)ボタンをタッチし、白黒印刷をする場合はモノクロ(Black)ボタンをタッチしてください。印刷が開始されます
参考
  • 正しく読み取れなかったフィルムがある場合は、そのまま印刷するかを確認するメッセージが表示されます。[はい]を選ぶと印刷が開始されます。フィルムを読み込み直す場合は[いいえ]を選び、フィルムを正しくセットし直してから読み込んでください写真がある場合は、そのまま印刷するかを確認するメッセージが表示されます。[はい]を選ぶと印刷が開始されます。写真を読み込み直す場合は[いいえ]を選び、写真を正しくセットし直してから読み込んでください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230

 

[TOP▲]
このページのトップへ