色合いを補正する (PIXUS MX513)



色合いを補正する (PIXUS MX513)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066490



対処方法

XPSプリンタードライバーをお使いの場合は、この機能は使用できません。

[オートフォトモード]を使用すると、デジタルカメラやスキャナーなどで入力した写真の色合いを補正することができます。特に色かぶり、露出オーバー、露出アンダー気味の画像データに効果があります。

[オートフォトモード]を使用する手順を説明します。

1. プリンタードライバーの設定画面を開きます。

2.[オートフォトモード]を設定します。
[特殊効果]シートの[オートフォトモード]にチェックマークを付けます。
[ページ内をまとめて補正する]は、チェックマークを付けないままでかまいません。
ページ内に複数の画像がある場合、各画像の状態に応じて補正されます。
参考
切り抜きや回転などの加工された画像データを印刷する場合は、[ページ内をまとめて補正する]にチェックマークを付けてください。この設定では、ページ内にある複数の画像を一括して補正します。

3. 設定を完了します。
[OK]をクリックします。
印刷を実行すると、写真の色合いを補正して印刷します。
重要
-[ページ設定]シートで次の設定をしている場合、[オートフォトモード]は機能しません。
  • [スタンプ/背景]ダイアログボックスで[背景]を設定しているとき
  • [スタンプ/背景]ダイアログボックスで[スタンプ設定...]をクリックし、ビットマップのスタンプを設定しているとき
-[色調整]シートの[色調整用のパターンを印刷する]にチェックマークが付いているときは、[ページ内をまとめて補正する]はグレー表示となり、設定できません。
参考
画像データによって、補正の効果が明確でないことがあります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX513

 

[TOP▲]
このページのトップへ