ネットワーク経由でカードスロットを使う方法 -Windows-



ネットワーク経由でカードスロットを使う方法 -Windows-
更新日 : 2014年2月11日
文書番号 : Q000067747



概要

ネットワーク経由でカードスロットを使用するには、カードスロットが設定されていなければなりません。以下の手順でカードスロットをネットワークドライブとして設定してください

対処方法

1.プリンターのカードスロットにメモリーカードをセットします

2.IJ Network Tool(アイジェイ・ネットワーク・ツール)を起動します

3.[プリンター:]からお使いのプリンターの機種名を選びます

4.[設定]メニューで[メンテナンス]を選びます

5.[セットアップ]をクリックします

6.ドライブ名を指定し、[OK]をクリックします

7.カードスロットが設定されていると、[コンピューター](または[マイコンピュータ])に以下のアイコンが表示されます。


・ドメインを設定しているパソコンでは、カードスロットをネットワークドライブとして設定できない場合があります

・サイズが大きいファイルや、大量のファイルが保存されているカードを使用した場合、パソコンのOSによるカードアクセスが大量に発生することがあります。その際、カード内のファイル操作ができなかったり遅くなることがあります。本製品のアクセスランプが点灯してから操作してください

・ネットワーク経由でカードスロットのネットワークドライブにアクセスするときは、8 文字以下(拡張子は除く)の小文字からなるファイル名が大文字で表示される場合があります。
たとえば、「abcdefg.doc」というファイル名は「ABCDEFG.DOC」となり、「AbcdeFG.doc」というファイル名と同じ表示になります。ファイル名は表示が変更されるだけで、実際のファイル名は変更されません

・本製品のカードスロットを、USB接続されたパソコンからのみカード書き込みが可能な設定にしている場合は、ネットワーク経由ではカードスロットにアクセスができません。また、ネットワーク接続されたパソコンからのみカード書き込みが可能な設定にしている場合は、USB接続のパソコンからはカードスロットを認識できません。カード書き込みの設定がご使用の接続方法に応じて適切に設定されていることを確認してください。
USB接続でもネットワーク経由でもファイルの読み取りができるようにするには、本製品のカードスロットを、パソコンからカード書き込みができない設定にしてください。ただし、この設定では、どちらの接続でもメモリーカードへファイルを書き込むことはできません

・本製品のカードスロットを、ネットワーク接続されたパソコンからのみカード書き込みが可能な設定にすると、ネットワークに接続されているパソコンからメモリーカードへの書き込みができるようになりますが、メモリーカード内のデータがウィルスに感染したり、不正に操作される危険が高くなります。
インターネットとの接続にはルーターを経由するなどの対策をお勧めします。ルーターについてはご契約のプロバイダーまたはネットワーク機器メーカーにお問い合わせください

・IJ Network Scanner Selector EX(アイジェイ・ネットワーク・スキャナー・セレクター・イーエックス)が起動していないときにネットワーク経由でメモリーカードにファイルを書き込むと、ファイルの(更新)日付が正しく設定されません。ネットワーク経由でメモリーカードにファイル書き込みを行う前に、かならずIJ Network Scanner Selector EXが起動していることを確認してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230 / PIXUS MG8130 / PIXUS MG7130 / PIXUS MG6530 / PIXUS MG6330 / PIXUS MG6230 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5530 / PIXUS MG5430 / PIXUS MG5330 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG4230 / PIXUS MG4130 / PIXUS MP990 / PIXUS MP980 / PIXUS MP970 / PIXUS MP640 / PIXUS MP620 / PIXUS MP560 / PIXUS MX893 / PIXUS MX883 / PIXUS MX870 / PIXUS MX860 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX513 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350

 

[TOP▲]
このページのトップへ