液晶モニターにエラーメッセージが表示されている (PIXUS MG4230)



液晶モニターにエラーメッセージが表示されている (PIXUS MG4230)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000068586



現象

液晶モニターにエラー/確認メッセージが表示されたときには、以下の対処方法に従ってください。
参考
以下の表の「サポート番号」はエラー識別番号です。エラーが発生したときに、エラーメッセージと合わせて液晶モニターとパソコンに表示されます。

原因と対処方法









参考
ヘッドカバーが開かないときは、本製品の電源を切ってください。FINEカートリッジホルダーの左側面を押して、右側に突き当たるまで移動させてください。その際、他の部分には触れないでください。
  
ヘッドカバーが開いたら、インクカートリッジ固定レバーが見える位置までFINEカートリッジホルダーを左側に移動させてください。
  
FINEカートリッジを取り外し、正しくつけ直してください。
本製品の電源を入れ、エラーが解決していることを確認してください。






























  • パソコン上で編集/加工したデータは、かならずパソコンから印刷を行ってください。
















- チェック1:プリンター保護材が内部に残って無いか確認してください
プリンターの初期設置時にエラーが発生した場合は、プリンターを保護するためのオレンジテープ、白い固定部材が全て取り除かれているか確認してください。
印刷を中止して、本製品の電源を切ってください。それから、FINEカートリッジホルダーの保護材やつまった用紙など、FINEカートリッジホルダーの動きを妨げているものを取り除き、本製品の電源を入れ直してください。


- チェック2:プリンター内部に異物が無い事を確認してください
つまった用紙などの異物がプリンター内部に残っているとFINEカートリッジが正しく動作出来できず、印字不良、5100エラーが発生します。
以下手順に従って、プリンター内部の異物確認および除去を行ってください。


- チェック3:エンコーダーフィルムの汚れを確認し、汚れている場合は清掃してください
プリンターはエンコーダーフィルムによりFINEカートリッジホルダーの位置を検出しています。エンコーダーフィルムが汚れるとFINEカートリッジホルダーの位置が正しく検出できず、5100エラーが発生します。
(A) エンコーダーフィルム(薄く透明なフィルム状の部品)
以下手順に従って、プリンター内部にあるエンコーダーフィルム状態の確認および清掃を行ってください。


上記を実施しても回復しない場合は、パーソナル機器修理受付センターまたはお近くの修理受付窓口に修理をご依頼ください。














 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG4230

 

[TOP▲]
このページのトップへ