手動設定での無線LANセットアップ方法 (PIXUS MG4230) -Mac OS X-



手動設定での無線LANセットアップ方法 (PIXUS MG4230) -Mac OS X-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000068605



対処方法



- アクセスポイント名/ ネットワーク名:
※ SSID と表記されることもあります。
特定のアクセスポイントを指定するための識別名です。

- ネットワークキー:
※暗号化キー、WEP キー、WPA/WPA2 パスフレーズ、事前共有キーと表記されることもあります。
通信内容を盗み見られないようにするための設定に必要なパスワードです。

重要
  • インストールするには、パソコンをインターネットに接続しておく必要があります。
  • 起動しているすべてのプログラムは、あらかじめ終了しておいてください。

ここでは、Mac OS X v10.7の画面で説明しています。OS のバージョンにより、画面が異なる場合があります。

1. パソコンにCD-ROM を入れます。
重要
USB ケーブルを接続してしまっている場合は、USB ケーブルを抜いてください。パソコンの画面にメッセージが表示されている場合は[キャンセル]をクリックしてください。

2. CD-ROM フォルダーの[Setup]アイコンをダブルクリックし、次に表示された画面で [ダウンロード] をクリックします。

参考
  • CD-ROM フォルダーが自動的に開かない場合は、デスクトップに表示されるCD-ROM アイコンをダブルクリックします。
  • ダウンロード中は、次のような画面が表示されます。
  • ダウンロード中に [中止] をクリックすると、次のような画面が表示されます。
- [いいえ] をクリックすると、ダウンロード中の画面に戻ります。
- [はい] をクリックすると、ダウンロードを中止します。この場合、ダウンロード途中のファイルは削除されます。
  • ダウンロードに失敗すると、次のような画面が表示されます。
[OK] をクリックすると、手順2のダウンロード画面に戻ります。

3. ダウンロードが完了すると、次のような画面が表示されるので [次へ] をクリックします。
参考
“インストール後、ダウンロードフォルダーに再セットアップ用ファイルを保存する”にチェックマークを入れると、ダウンロードフォルダーにファイルが保存されます。
このファイルを使って、あとからセットアップを行なうことができます。

4. 次に表示された画面で、管理者の名前とパスワードを入力し、[OK] をクリックします。

5. [次へ]をクリックします。

6. [無線LAN接続] をクリックします。
参考
プリンターの電源が入っていることを確認します。
電源が入っている場合は、電源ランプ(A)が点灯します。

7. [ネットワークに接続] をクリックします。

画面に従ってプリンターの操作を行ってください。
参考
画面に従うと、次のようなプリンター操作を行います。
  
1. プリンターのホームボタン(A)を押します。
  
2. ボタン(A)で[無線LANセットアップ]を表示させます。
3. 左のファンクションボタン(B)を押します。
無線LANが有効になり、Wi-Fiランプ(青色)(C)が点灯します。
参考
エラーが表示された場合は、右側の「困ったときには」を参照してください。

8. [別の接続方法] をクリックします。

9. [手動設定で接続] をクリックします。

引き続き、画面に従って操作してください。
参考
画面に従うと、次のようなプリンター操作を行います。
  
1. [手動設定]を選びます。
2. OKボタンを押します。
  
3. ご使用のアクセスポイントを選び、OKボタンを押します。
  
4. 下のいずれかの画面が表示されたことを確認します。
5. OKボタンを押します。
  
6. ネットワークキー(WEPキーまたはパスフレーズ)を入力します。
7. 入力後、左のファンクションボタンを押します。
  
8. ネットワークキーが正しいことを確認します。
アルファベットの大文字/小文字は、別の文字として区別されます。
9. 左のファンクションボタンを押します。
  
10. 左の画面が表示されたら、OKボタンを押します。
参考
- 文字入力のしかた
このプリンターでは、画面にキーボードが表示されたとき、文字を入力することができます。以下の手順で行ってください。
1. 画面にキーボードが表示されたとき、文字を入力することができます。
アルファベットの大文字/小文字は、別の文字として区別されます。中央のファンクションボタン(A)を押すと、大文字/小文字、数字が切り替わります。
2. ボタン(B)でキーボード画面から文字を選び、OKボタンを押して文字を入力します。
3. 手順1〜2をくり返して、2文字目以降を入力します。
  
* スペースを挿入したいときは、キーボード画面から[スペース]を選択し、OKボタンを押します。
*文字を挿入したいときは、 ボタンで画面の(C)の部分を選択し、 ボタンでカーソルを挿入したい位置の右の文字に移動させてから、文字を入力します。
*文字を削除したいときは、 ボタンで画面の(C)の部分を選択し、 ボタンでカーソルを削除したい文字に移動させてから、右のファンクションボタン(D)を押します。

10. 下の画面が表示されたら、ネットワークの接続設定が終了です。
[次へ]をクリックして、画面が切り替わるまでお待ちください。


1. [次へ] をクリックします。

画面の指示に従って、インストールを進めてください。

2. [プリンターの追加]をクリックします。
参考
[ Canon xxx series](xxx にはお使いの機種名が入ります) のあとに続いている英数字は、本製品のBonjour サービス名またはMAC アドレスです。
本製品が表示されない場合は、以下のことを確認してください。
- 本製品の電源が入っていること
- セキュリティソフトウェアのファイアウォール機能がオフになっていること
- パソコンがアクセスポイントに接続されていること

3. [Canon xxx series Canon IJ Network](xxx にはお使いの機種名が入ります) を選んで[追加]をクリックします。
注意
Mac OS Xにキヤノンのプリンタードライバーをインストールし、ネットワーク接続を行って使用する場合、[プリンタの追加]ダイアログで[Canon IJ Network]と[Bonjour]を選ぶことができます。
[Bonjour]を選択した場合、インク残量表示が[Canon IJ Network]とは異なる場合があります。
キヤノンは、 [Canon IJ Network]のご使用をお勧めします。


5. [次へ]をクリックします。

- インストール中の重要情報

  • [使用状況調査プログラム]画面が表示されたら
使用状況調査プログラムの内容に同意いただけましたら[同意する]をクリックしてください。
[同意しない]をクリックした場合、使用状況調査プログラムはインストールされませんが、本製品は正常にご使用いただけます。

  • [テストプリント]画面が表示されたら
プリンターの動作確認をするためにテストプリントを行います。
普通紙をプリンターにセットして[実行]をクリックしてください。
テストプリントの終了後、[次へ]をクリックします。
テストプリントを行わない場合は、[実行]をクリックせずに[次へ]をクリックします。

6. [終了]をクリックして、インストールを終了します。
『セットアップCD-ROM』を取り出して、大切に保管してください。

7. インストールが終了すると、「Quick Menu(クイック・メニュー)」が起動します。
ここから電子マニュアルのアイコンをクリックすると、『電子マニュアル』が開きます。
機能や操作を詳しく知りたいとき、困ったときなどにご覧ください。
参考
  • Quick Menu および『電子マニュアル』のインストールが必要です。
  • お買い上げ時は『本製品で利用できる便利な機能』のページが開きます。このページから、電子マニュアルのトップページへ移動できます。

以上で、無線LANのセットアップは終了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG4230

 

[TOP▲]
このページのトップへ