印刷面が汚れる/こすれる(PIXUS MG4230)



印刷面が汚れる/こすれる(PIXUS MG4230)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000069196



現象

  • 印刷面が汚れる
(A) 用紙の端が汚れる
(B) 用紙の端以外が汚れる
  • 印刷面がこすれる

原因と対処方法



  • フチなし全面印刷を行っている場合は、ご使用の用紙がフチなし全面印刷に適した用紙か確認してください。フチなし全面印刷に適さない用紙を使用すると、用紙の上端および下端の印刷品質が低下する場合があります。


キヤノン写真用紙・絹目調をご使用の場合は、用紙が反っていてもそのまま1枚ずつセットして使用してください。丸めると用紙の表面にひび割れが発生し、印刷品質が低下する場合があります。
なお、長期間ご使用にならない用紙は、用紙が入っていたパッケージに入れて水平に保管することをお勧めします。
  • 普通紙の場合
用紙の裏表を逆にしてセットしてください。
前トレイに用紙を長期間セットしたままにしていると、若干反りがついてしまうことがあります。この場合、裏表を逆にしてセットすると、改善されることがあります。
  • その他の用紙の場合
用紙の四隅が3 mm(0.1 inch)以上反っている場合、用紙が汚れたり、うまく送られなかったりするおそれがあります。以下の手順で反りを修正してから使用してください。
1. 下の図のように、対角線上の端を、反りと逆方向に丸めます。
2. 印刷する用紙が、平らになっていることを確認します。
反りを修正した用紙は、1枚ずつセットして印刷することをお勧めします。

重要
  • ご使用の用紙によっては、反りのない用紙を使用していても、用紙が汚れたり、うまく送られなかったりすることがあります。その場合は、印刷する前にあらかじめ3 mm(0.1 inch)程度反りをつけてから印刷してみてください。印刷の結果が改善される場合があります。

    反りをつけた用紙は、1枚ずつセットして印刷することをお勧めします。




コピーしたい原稿を原稿台ガラスにセットしてコピーします。
ここでは、[標準コピー]でコピーする手順について説明します。






参考
  • 給紙ローラーのクリーニングは給紙ローラーが磨耗しますので、必要なときのみ行ってください。









     

    [TOP▲]

    この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

    PIXUS MG4230

     

    [TOP▲]
    このページのトップへ