本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに転送する方法(PIXUS MG3230)



本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに転送する方法(PIXUS MG3230)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070545



対処方法

本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに保存することができます。
重要
  • MG3230をご利用の場合は、USB接続のときのみ操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに転送することができます
  • スキャンする原稿の種類に合わせて正しく原稿をセットしてください。正しくセットしないと、原稿によっては正しくスキャンできない場合があります
  • 写真、はがき、名刺、雑誌、新聞、文書、BD/DVD/CDをスキャンすることができます
  • 次のような原稿は正しくスキャンすることができません
    • A4サイズの写真
      2L判(127 mm×178 mm、5 inches×7 inches)より小さいサイズの文書原稿(例、文庫本の背表紙を切り落とした原稿など)
      下地が白く、紙質が薄い原稿
      パノラマ写真などの細長い原稿

スキャンしたデータをパソコンに転送する前に、次のことを確認してください。
  • MPドライバーがインストールされていない場合は、セットアップCD-ROMでMPドライバーをインストールしてください
  • 本製品とパソコンが正しく接続されていることを確認してください。
    プリンターが動作しているときや、パソコンがスリープモードまたはスタンバイモードのときにUSB ケーブルを抜き差ししないでください
  • あらかじめパソコンの転送先やファイル名などをCanon IJ Scan Utilityで設定してください
参考
  • 本製品の操作パネルを使ってスキャンするときは、原稿の種類が自動で判別され、原稿サイズや解像度は自動で設定されます。

1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. 原稿台ガラスに原稿をセットします。

3. [ スキャン ]ボタンを押します。


原稿がスキャンされ、Canon IJ Scan Utilityで設定されている保存先やファイル名に従って画像がパソコンに転送されます
スキャン終了後、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。
重要
  • 原稿の種類によって画像の位置やサイズが正しくスキャンできない場合があります。
    その場合は、Canon IJ Scan Utilityで[原稿の種類]と[原稿サイズ]を実際の原稿に合わせてスキャンしてください

       

以上で操作は終了です

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG3230

 

[TOP▲]
このページのトップへ