はがきがうまく送られない/上下方向にずれて印刷される/白紙のまま排紙される (PIXUS MG4230/MG4130/MG3230/MG3130/MG2130)



はがきがうまく送られない/上下方向にずれて印刷される/白紙のまま排紙される (PIXUS MG4230/MG4130/MG3230/MG3130/MG2130)
更新日 : 2013年9月10日
文書番号 : Q000071342



現象

  • はがきが給紙されない
  • 印刷が上下方向にずれる(郵便番号が下半分しか印刷されない、宛名が下にずれるなど)
  • 印刷されず、白紙で排紙される
これらの現象が発生した場合、以下の手順に従って対処してください。
重要
印刷業者によるプレプリントはがきなどを使用すると、給紙ローラーに汚れが付着し、給紙不良が発生する恐れがありますので、プレプリントはがきは使用しないことを推奨します。

原因と対処方法



(1)Canon IJ Printer Utilityを開きます。
(2)ポップアップメニューに[クリーニング]が表示されていることを確認し、[給紙ローラークリーニング]をクリックします。
(3)指示に従って給紙ローラークリーニングを実施してください。


給紙ローラークリーニングを実施しても解決されない場合は、手順2 [ 搬送ローラーを清掃する ] を行ってください。
給紙ローラークリーニングを実施の際、普通紙の給紙が行えない場合は、パーソナル機器修理受付センターまたはお近くの修理受付窓口に修理をご依頼ください。




(2)背面カバーを開けます。
オープンレバーを押し下げながら、搬送ユニットを開いてください。


(3)背面カバーを右手で支えます。


(4)灰色のローラーゴムを清掃してください。
重要
清掃には湿らせた毛羽立ちの無い布、または湿らせた綿棒を使用してください。
(毛羽立ちのある布やティッシュペーパーはローラーにゴミが付着する可能性があるため、使用しないでください。)


参考
(A) 前後に可動しますので、奥に押さえながら拭くと安定し、しっかり清掃することができます。
(B) 矢印の方向に回転させながら、全面を清掃してください。


搬送ローラーを清掃しても解決されない場合は、手順3 [ クリーニングシートで給紙ローラーを清掃する ] を行ってください。




(1)クリーニングシート先端の非粘着部 (B) をカットします。
参考
粘着部 (A) は手で触れると粘着感があります。
また粘着部と非粘着部は光の反射が異なります。


(2)クリーニングシートの粘着面 (A) を上向きにして、フロント給紙口にセットします。


(3)原稿台に何も置かない状態で原稿台カバーを閉じます。


(4)コピーを実行します。


(5)同じクリーニングシートを用いて(2)〜(4)の手順を、合計3 回繰り返します。


参考
<推奨クリーニングシート>
粘着タイプ 片面 クリーニングシート
※シリコンコートタイプのクリーニングシートは推奨しません。
<動作確認済市販クリーニングシート>
  • KOKUYO: クリーニングペーパー(片面) EAS-CL-P1N A4 3枚入
  • A-one : インクジェットプリンタ/ファクシミリ専用クリーニングシート 35031 A4 3枚入
  • ELECOM: インクジェットプリンタ専用クリーニングシート CK-PRA10 A4 10枚入


上記手順を実施しても解決されない場合、新しいクリーニングシートを用いて手順(1)〜(5) を、再度実施してください。
(1)〜(5) の手順を再度実施しても、解決されない場合は、手順4 [ はがき積載枚数を減らす ] を行ってください。




(2)現象が発生した積載枚数よりも、はがきの積載枚数を少なくします。
(半分程度少なくし、それでも解決しない場合は徐々に減らして実施してください。)


上記手順を実施しても解決されない場合は、パーソナル機器修理受付センターまたはお近くの修理受付窓口に修理をご依頼ください。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG4230 / PIXUS MG4130 / PIXUS MG3530 / PIXUS MG3230 / PIXUS MG3130 / PIXUS MG2130

 

[TOP▲]
このページのトップへ