ファクスの基本的な設定をする (PIXUS MX923)



ファクスの基本的な設定をする (PIXUS MX923)
更新日 : 2013年2月19日
文書番号 : Q000071601



対処方法

ユーザー情報や日付/時刻など、送信したファクスに表示される発信元情報を設定します。



1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. メニューボタンをします。
メニュー画面が表示されます。

3. [セットアップ]を選び、OKボタンを押します。

4. [本体設定]を選び、OKボタンを押します。

5. ボタンで[本体の基本設定]を選び、OKボタンを押します。

6. ボタンで[日付/時刻設定]を選び、OKボタンを押します。

7. 日付と時刻を設定します。
ボタンで変更したい位置にカーソルを移動し、 ボタンで日付と時刻を設定します。
時間は24時間表示で設定します。
西暦は下2桁を入力してください。

8. OKボタンを押します。

9. ファクスボタンを押して、ファクス待機画面に戻ります。


1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. メニューボタンを押します。
メニュー画面が表示されます。

3. [セットアップ]を選び、OKボタンを押します。

4. [本体設定]を選び、OKボタンを押します。

5. ボタンで[ファクス設定]を選び、OKボタンを押します。

6. ボタンで[ファクスの基本設定]を選び、OKボタンを押します。

7. ボタンで[ユーザー情報設定]を選び、OKボタンを押します。
ユーザー名とユーザー電話番号を登録する画面が表示されます。

8. ユーザー名を入力します。
(1) ボタンで[ユーザー名]にカーソルを合わせます。
(2) OKボタンを押します。
文字入力画面が表示されます。
(3) ユーザー名を入力します。
(4) ファンクションボタン(左)を押します。
参考
  • 名前はスペースを含む最大24文字まで入力できます。
  • 文字を入力する方法や消去する方法については、以下を参照してください。
-> 本ページの [ 文字や数字を入力する ] を参照してください。

9. ファクス/電話番号を入力します。
(1) ボタンで[ユーザー電話番号]にカーソルを合わせます。
(2) OKボタンを押します。
番号入力画面が表示されます。
(3) ファクス/電話番号を入力します。
(4) ファンクションボタン(左)を押します。
参考
  • ファクス/電話番号はスペースを含む最大20桁まで入力できます。
  • 文字を入力する方法や消去する方法については、以下を参照してください。
-> 本ページの [ 文字や数字を入力する ] を参照してください。

10. ファンクションボタン(左)を押して、登録を終了します。

11. ファクスボタンを押して、ファクス待機画面に戻ります。


  • 文字入力モードを切り替える
文字入力には、カナ、英大文字、英小文字、数字/記号の4つのモードがあり、中央のファンクションボタン[Aa1]を押すたびに、カナ→英大文字→英小文字→数字/記号→カナの順に切り替わります。
参考
  • LAN設定の場合は、カナモード(カナ)には切り替わりません。文字入力モードは、英小文字→英大文字→数字/記号→英小文字の順に切り替わります。
  • ユーザー電話番号の入力と、短縮ダイヤルのファクス/電話番号の入力では、数字とその画面で入力可能な記号のみが表示されます。

  • 文字や数字を入力する
ボタン(A)で入力する文字を選び、OKボタン(B)で確定します。
スペースを入れるときは、[スペース]を選びます。
直前に入力した文字を削除するときは、右のファンクションボタンを押して、[1文字削除]を選びます。
入力が終わったら、左のファンクションボタンを押して[入力終了]を選びます。

  • 入力した文字/数字を編集する
ボタンを押して、入力欄(C)を選ぶと、入力した文字/数字を編集することができます。

 ボタンを押して、編集したい位置にカーソルを合わせます。

  • スペースを挿入する場合
[スペース]を選んで、OKボタンを押します。
  • 文字/数字を挿入する場合
入力したい文字/数字を選び、OKボタンを押します。
  • 文字/数字を削除する場合
右のファンクションボタンを押して、[1文字削除]を選びます。文字列の最後尾で[1文字削除]を選ぶと、左の文字/数字が削除されます(バックスペース)。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX923

 

[TOP▲]
このページのトップへ