タッチスクリーンや操作パネルに触れても操作ができない



タッチスクリーンや操作パネルに触れても操作ができない
更新日 : 2013年3月29日
文書番号 : Q000071792



概要

プリンター本体の操作パネルで点灯しているボタンやタッチスクリーンに触れても反応しない場合の対処についてご案内いたします。
(A)タッチスクリーン
(B)操作パネルのボタン
注意
タッチスクリーンを操作するときには、以下のことに注意してください。タッチスクリーンが誤動作したり、破損したりすることがあります。
  • タッチスクリーンを指で強く押さない
  • タッチスクリーンを指以外のもの(特にボールペンや鉛筆、爪など先の鋭いもの)で押さない
  • タッチスクリーンに濡れた手や、汚れた手で触れない
  • タッチスクリーン上には何も物を乗せない

対処方法


操作パネルで点灯しているボタンやタッチスクリーンに触れても反応しない現象に、本体ファームウェアVer2.01以降で対応しました。

以下、確認事項をご確認の上、本体ファームウェアをダウンロードいただき、バージョンアップを行ってください。

 

■確認事項

  • タッチスクリーンに透明の保護テープが残っていないか確認してください。残っている場合は、保護テープをはがしてから再度操作をお試しください。
  • タッチスクリーンを操作するときに、2か所以上に同時に触れていないか確認しください。同時に2か所以上触れている場合には、上手く反応できないことがあります。
  • タッチスクリーンを強く押しすぎていないか確認してください。
  • フリック操作が早すぎないか確認してください。フリック操作を行うときにはゆっくりと操作してみてください。

  • 電源ケーブルを一旦コンセントから抜き、30秒〜1分程時間を置いてから再度入れ直して回避されるか確認してください。

上記内容をご確認いただいても改善されない場合には、ハンドクリームを塗ったり、一度指に息を吹きかけて湿らせた状態にしてから再度反応するかをお試しください。

 

■対応方法

電源ケーブルを一旦コンセントから抜き、30秒〜1分程時間を置いてから再度入れ直して動作を確認してください。
タッチスクリーンが操作可能な状態を確認の上、本体ファームウェアVer2.01以降にバージョンアップをお願いいたします。

※本体ファームウェアVerはノズルチェックパターンを出力いただくことで確認出来ます。
  ノズルチェックパターンを印刷する(PIXUS MG6330)

※最新のファームウェアは以下サイトよりダウンロードが可能です。
  Windows版ファームウェア(プリントアップデートユーティリティ)ダウンロードページ
  Macintosh版ファームウェア(プリントアップデートユーティリティ)ダウンロードページ

 

参考

PIXUS シリーズのタッチパネルは静電容量方式を採用しており、 指先からの静電気に反応し動作する仕様となっています。
指先が乾燥状態になった場合には静電気が発生しづらい状況となるため、タッチパネルが反応しない状況になることがあります。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG6330

 

[TOP▲]
このページのトップへ