手動でプリントヘッド位置を調整する (PIXUS MX523)



手動でプリントヘッド位置を調整する (PIXUS MX523)
更新日 : 2013年3月19日
文書番号 : Q000073014



対処方法

ヘッド位置調整を行うと、プリントヘッドの取り付け位置の誤差が補正され、色や線のずれなどが改善されます
自動ヘッド位置調整を行う場合は、電子マニュアルの [ プリントヘッド位置を調整する(自動ヘッド位置調整) ] を参照して、本製品の操作パネルから実行してください。
ここでは手動ヘッド位置調整を行う手順を説明します

1. プリンタードライバーの設定画面を開きます。

2. [ユーティリティ]シートの[特殊設定]をクリックします。
[特殊設定]ダイアログボックスが表示されます。

3. ヘッド位置調整を手動に切り替えます。
[手動でヘッド位置を調整する]にチェックマークを付けます。

4. 設定を適用します。
[OK]をクリックし、確認のメッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。

5. [ユーティリティ]シートの[ヘッド位置調整]をクリックします。
[ヘッド位置調整開始]ダイアログボックスが表示されます。

6. 本製品に用紙をセットします。
前トレイにA4サイズの普通紙を3枚セットします。

7. ヘッド位置調整を実行します。
本製品の電源が入っていることを確認し、[ヘッド位置調整]をクリックします。メッセージに従って、必要な操作を行います。

8. 印刷されたパターンを確認します。
印刷されたパターンの中ですじが一番目立たないパターンの番号を、各入力欄に入力します。
プレビュー上ですじが目立たないパターンと同じ位置をクリックしても、各入力欄にその番号が自動的に入力されます。
入力が完了したら、[OK]をクリックします。
参考
  • パターンが均一にならないときには、白い縦すじが一番目立たないパターンを選びます。
(A)縦すじが一番目立たない例
(B)縦すじが一番目立つ例
  • パターンが均一にならないときには、白い横すじが一番目立たないパターンを選びます。
(A)横すじが一番目立たない例
(B)横すじが一番目立つ例

9. メッセージの内容を確認し、[OK]をクリックします。
2枚目のプリントヘッド位置調整パターンが印刷されます。

10. 印刷されたパターンを確認します。
印刷されたパターンの中ですじが一番目立たないパターンの番号を、各入力欄に入力します。
プレビュー上ですじが目立たないパターンと同じ位置をクリックしても、各入力欄にその番号が自動的に入力されます。
入力が完了したら、[OK]をクリックします。
参考
  • パターンが均一にならないときには、白い縦すじが一番目立たないパターンを選びます。
(A)縦すじが一番目立たない例
(B)縦すじが一番目立つ例

11. メッセージの内容を確認し、[OK]をクリックします。
3枚目のプリントヘッド位置調整パターンが印刷されます。

12. 印刷されたパターンを確認します。
印刷されたパターンの中で横しまが一番目立たないパターンの番号を、各入力欄に入力します。
プレビュー上で横しまが目立たないパターンと同じ位置をクリックしても、各入力欄にその番号が自動的に入力されます。
入力が完了したら、[OK]をクリックします。
参考
  • パターンが均一にならないときには、白い横しまが一番目立たないパターンを選びます。
(A)横しまが一番目立たない例
(B)横しまが一番目立つ例

参考
[ヘッド位置調整開始]ダイアログボックスの[調整値の印刷]をクリックすると、現在の設定を印刷して確認することができます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX523

 

[TOP▲]
このページのトップへ