用紙がまとまって送られた/用紙が束でつまった (PIXUS MG4130/MG3130/MG2130)



用紙がまとまって送られた/用紙が束でつまった (PIXUS MG4130/MG3130/MG2130)
更新日 : 2013年9月10日
文書番号 : Q000075819



対処方法


  • たくさんの用紙が重送した
  • 用紙がまとまって送られた
  • 用紙が束でつまった
これらの現象が発生した場合、本ページ内の [ 用紙がたくさんつまったときは ] を参照してください。

  • 用紙が数枚まとめて給紙された
  • 用紙が数枚つまった
これらの現象が発生した場合、本ページ内の [ 用紙が数枚つまったときは ] を参照してください。


2. プリンターを机の手前に移動させて、しっかりと本体を支えます。
重要
搬送ユニットをしっかりと開くために、プリンターを机の手前に置く必要があります。

3. 搬送ユニットのオープンレバーをつかみ、左へ押しながら手前に開きます。
(イラストのプリンターは、MG2130 です。)
注意
用紙を取り除く際に大きな力が加わると、図の部品が外れる可能性があります。
図の部品に力がかからないように注意してください。

4. 左右のうち、隙間の大きい方に指を掛け、用紙を手前に少し引き出します。

(下の図は、左の隙間が大きい場合の例です。)
注意
用紙を引き出す際は、プリンターが動かないようにしっかり支えてください。

5. ある程度引きだしたら、両手で引き出しやすくするために、横へ引っ張ります。
(下の図は、左の隙間が大きい場合の例です。)

6. 用紙の左右の隙間に指を掛け、用紙の端を手前に引き出します。

7. 引き出した用紙の端を持って、用紙を取り除きます。
注意
用紙を引き出す際は、プリンターが動かないようにしっかり支えてください。

8. 用紙を取り除いたら、搬送ユニットを閉じます。

< 本現象を再発させない為に >
- 次の状況のときには、用紙をセットしないようにしてください。
  • エラーが発生している時
  • 印刷時
- 用紙をセットするときは、ゆっくり奥に突き当たるようにセットしてください。


< 対処方法 >
- 排紙口で用紙がつまった場合
- 搬送ユニットで用紙がつまった場合
- 本製品の内部で用紙がつまった場合
上記の対処方法を以下に記載します。

  • 排紙口で用紙がつまった場合
つまった用紙が排紙口から見えている場合は、次の手順でつまった用紙を取り除いてください。

1. 用紙をゆっくり引っ張り、用紙を取り除きます。
用紙を両手でしっかりと持ち、紙が破れないようにゆっくりと引き抜いてください。
(イラストのプリンターは、MG2130 です。)
重要
つまった用紙が前トレイから見えている場合でも、前トレイから用紙を引き抜かないでください。つまった用紙を前トレイから無理に引き抜くと、故障の原因となります。
参考
用紙が引き抜けない場合は、本製品の電源を入れ直してください。用紙が自動的に排出されることがあります。

  • 搬送ユニットで用紙がつまった場合
つまった用紙が前トレイから見えているとき、または排紙口からも前トレイからも用紙が見えないときは、搬送ユニットからつまった用紙を取り除きます。
次の手順でつまった用紙を取り除いてください。

1. 本製品の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜きます。

2. 本製品の正面右側を下にして、本製品本体を立てます。
つまった用紙が前トレイから見えているときは、前トレイを開いたまま本製品を立ててください。
重要
  • 本製品を立てるときは、原稿台カバーがしっかりと閉まっていることを確認してください。
  • 本製品を立てるときは両手でしっかりと持って、硬いものにぶつけないように注意して立ててください。
  • メモリーカードがカードスロットにセットされている場合は、取り外してから本製品を立ててください。
  • 本製品は、机の上など平らで広い場所で立ててください。

3. オープンレバーを押しながら、搬送ユニットを開けます。
(A) オープンレバー
搬送ユニットを開閉するときは、本製品が倒れないように手で支えてください。

4. 用紙をゆっくり引っ張ります。

5. 搬送ユニットを閉じます。

  • 本製品の内部で用紙がつまった場合
つまった用紙が破れて排紙口から取り除けないときや、搬送ユニットからも用紙が取り除けないとき、または本製品の内部で用紙がつまっているときは、次の手順でつまった用紙を取り除いてください。

1. 本製品の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜きます。

2. 排紙カバーを開けます。
前トレイに用紙がある場合は、取り除いてください。
重要
透明のフィルム(A)に触れないでください。
用紙や手が触れてこれらの部品が汚れたり傷ついたりすると、故障の原因になります。

3. FINEカートリッジホルダーが用紙にかぶさっていないか確認します。
FINEカートリッジホルダーが用紙にかぶさっているときは、FINEカートリッジホルダーを動かしやすい方向(右端または左端)へ動かして、用紙を取り除きやすくしてください。
FINEカートリッジホルダーを動かすときは、FINEカートリッジホルダーをしっかりとつかみ、右端または左端に、ゆっくりとスライドさせてください。

4. つまっている用紙を両手でしっかりとつかみます
用紙の先端が排紙口付近でつまっている場合は、用紙の先端を引き出してください。

5. 破れないように、ゆっくり用紙を引き抜きます。

6. 排紙カバーを閉じて、用紙をセットし直します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG4130 / PIXUS MG3130 / PIXUS MG2130

 

[TOP▲]
このページのトップへ