ネットワーク経由でカードスロットを使う方法 -Macintosh-



ネットワーク経由でカードスロットを使う方法 -Macintosh-
更新日 : 2014年2月11日
文書番号 : Q000077962



概要

ネットワーク経由でカードスロットを使用するには、カードスロットが設定されていなければなりません。以下の手順でカードスロットをネットワークドライブとして設定してください

対処方法

1.プリンターのカードスロットにメモリーカードをセットします

2.現在設定されているプリンター名を確認します。現在設定されているプリンター名は、プリンター本体の画面から確認できます

3.Finderの[移動]メニューから[サーバへ接続]を選びます

4.smb://xxxxxxxxxxxx/canon_memory/」を入力し、[接続]ボタンをクリックします
たとえば、現在設定されているプリンター名が「123ABC000000」の場合は、「smb://123ABC000000/canon_memory/」と入力します

5.カードスロットが設定されたか確認します
カードスロットが設定されると、デスクトップまたはFinderの[移動]メニューの[コンピュータ]内に以下のアイコンが表示されます
参考
  • 認証画面が表示される場合があります。表示された場合、パスワードを入力する必要はありません
  • 上記の方法でカードスロットを設定できない場合は、現在設定されているプリンター名の代わりに本製品のIPアドレスを入力して、もう一度設定してください(例:「smb://192.168.1.1/canon_memory/」)。IPアドレスでカードスロットを設定した場合は、本製品のIPアドレスが変わるたびにカードスロットをかならず設定し直してください


・本製品がネットワークに接続されていると、複数のパソコンで本製品のカードスロットを共有でき、同時に1つのファイルを複数のパソコンから読み込むことができます

・ドメインを設定しているパソコンでは、カードスロットをネットワークドライブとして設定できない場合があります

・サイズが大きいファイルや、大量のファイルが保存されているカードを使用した場合、パソコンのOSによるカードアクセスが大量に発生することがあります。その際、カード内のファイル操作ができなかったり遅くなることがあります。本製品のアクセスランプが点灯してから操作してください

・ネットワーク経由でカードスロットのネットワークドライブにアクセスするときは、8 文字以下(拡張子は除く)の小文字からなるファイル名が大文字で表示される場合があります。
たとえば、「abcdefg.doc」というファイル名は「ABCDEFG.DOC」となり、「AbcdeFG.doc」というファイル名と同じ表示になります。
ファイル名は表示が変更されるだけで、実際のファイル名は変更されません

・本製品のカードスロットを、ネットワーク接続されたパソコンからのみカード書き込みが可能な設定にすると、ネットワークに接続されているパソコンからメモリーカードへの書き込みができるようになりますが、メモリーカード内のデータがウィルスに感染したり、不正に操作される危険が高くなります。
インターネットとの接続にはルーターを経由するなどの対策をお勧めします。ルーターについてはご契約のプロバイダーまたはネットワーク機器メーカーにお問い合わせください

・ネットワーク経由でファイルを読み込む場合は、本製品のカードを、パソコンからカード書き込みができない設定にしてください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230 / PIXUS MG8130 / PIXUS MG7130 / PIXUS MG6530 / PIXUS MG6330 / PIXUS MG6230 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5530 / PIXUS MG5430 / PIXUS MG5330 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG4230 / PIXUS MG4130 / PIXUS MP990 / PIXUS MP980 / PIXUS MP970 / PIXUS MP640 / PIXUS MP620 / PIXUS MP560 / PIXUS MX893 / PIXUS MX883 / PIXUS MX870 / PIXUS MX860 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX513 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350

 

[TOP▲]
このページのトップへ