ノズルチェックパターンを印刷する (PIXUS MG5630)



ノズルチェックパターンを印刷する (PIXUS MG5630)
更新日 : 2014年8月28日
文書番号 : Q000079303



対処方法


用意するもの:A4サイズの普通紙1枚
1. 電源が入っていることを確認します。

2. カセットにA4サイズの普通紙を1枚セットします。
用紙をセットすると、カセットの用紙情報の登録画面が表示されます。
[用紙サイズ]で[A4]を選び、[用紙種類]で[普通紙]を選んでOKボタンを押します。
画面にメッセージが表示された場合は、メッセージに従って登録を終了します。

3. 排紙トレイをゆっくり手前に開きます。

4. ノズルチェックパターンを印刷します。
(1) [ホーム]画面から[セットアップ]を選びます。
セットアップメニュー画面が表示されます。
(2) [メンテナンス]を選び、OKボタンを押します。
[メンテナンス]画面が表示されます。
(3) [ノズルチェックパターン印刷]を選び、OKボタンを押します。

確認画面が表示されます。
(4) [はい]を選び、OKボタンを押します。
ノズルチェックパターンが印刷され、液晶モニターに2つのパターン確認画面が表示されます。

5. ノズルチェックパターンを確認します。
-> 本ページ内の [ ノズルチェックパターンを確認する ] を参照してください。


(A)欠けがない/白い横すじがない
(B)欠けがある/白い横すじがある
(E)これまで印刷を行った用紙の総枚数

2. パターン確認画面で、印刷されたパターンに近いものを選びます。
パターン(C)と(D)のどちらにも、欠け/白い横すじがない(A)場合:
(1) クリーニングの必要がないので、[すべてA]を選んでOKボタンを押します。
(2) メッセージを確認し、OKボタンを押します。
[メンテナンス]画面に戻ります。

パターン(C)と(D)のどちらか、または両方に、欠け/白い横すじがある(B)場合:
(1) クリーニングが必要なので、[Bがある]を選んでOKボタンを押します。
クリーニング確認画面が表示されます。
(2) [はい]を選んでOKボタンを押します。
プリントヘッドのクリーニングが開始されます。
参考
  • ノズルチェックパターンの良い例、悪い例は、『PIXUS 早わかり』の巻末に掲載されています。そちらもあわせて参照してください。
  • ノズルチェックパターンの印刷結果には、これまで印刷を行った用紙の総枚数が印刷されます(50枚単位の概算枚数)。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG5630

 

[TOP▲]
このページのトップへ