プリンターと無線LANルーターをWPS設定で接続する (PIXUS MG3630)



プリンターと無線LANルーターをWPS設定で接続する (PIXUS MG3630)
更新日 : 2015年8月26日
文書番号 : Q000084749



対処方法


(A) 無線LANルーター (IEEE802.11b/g/n 対応)
インターネットと自宅内のネットワーク機器(パソコンやプリンターなど)、自宅内のネットワーク機器間のデータ通信の中継装置が無線LANルーターになり、これが必要です。プリンターを無線接続でお使いになるにはこの無線LANルーターがすでに設定されている必要があります。
(B) プリンターを使うパソコンが無線でネットワークに接続されていること
プリンターを使うパソコンがネットワークに接続されているか確認するため、そのパソコンからインターネットのホームページが閲覧できることを確認してください。
注意
- 無線LAN 接続するときのご注意
  • 無線LANルーターの設定方法や機能については、ご使用の機器のマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。
  • パソコンの設定方法については、ご使用のパソコンのマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。


無線LANの設定を始める前に
参考
プリンターの電源が入っていることを確認します。

参考
プリンターのWi-Fiランプが点滅している場合は、ストップボタンを押してください。

1. 無線LANルーターのボタンをすぐに押せる状態にあることを確認します。

2. プリンターの電源ランプが点滅するまでWi-Fiボタンを長押しします。

3. モノクロボタン、Wi-Fiボタンの順に押します。

4. 下の図のように、電源ランプが点灯し、Wi-Fiランプが素早く点滅することを確認します。

5. 1分30秒以内に無線LANルーターのボタンを長押しします。
参考
無線LANルーターのボタンを長押しする時間(秒数)については、無線LANルーターに付属のマニュアルを参照してください。
無線LANルーターによって、ボタンを長押しする時間が異なります。

6. 電源ランプとWi-Fiランプが点灯したことを確認します。
参考
エラーランプが点灯した場合は、本ページ内の [ エラーランプが点灯した場合 ] を参照してください。

以上で、プリンター本体の設定は完了です。
引き続き、ソフトウェアのインストールを行って下さい。



  • エラーランプが点灯し、Wi-Fiランプが素早く点滅する場合
- ルーターなどのネットワーク機器の電源は入っていますか。電源がすでに入っている場合は、電源を一度切り、再度電源を入れてください。

  • それでもエラーランプが点灯する場合
下記の項目が確認できたら、しばらく待って、再度無線LANの設定を行ってください。
- パソコンとネットワーク機器の設定は完了していますか。
- 無線LANルーターとプリンターが、それぞれ無線通信可能な見通しの良い場所に設置されていますか。
- 無線LANルーターがIEEE802.11n(2.4 GHz)、IEEE802.11g、またはIEEE802.11bで動作していますか。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG3630

 

[TOP▲]
このページのトップへ