Googleクラウドプリントを使うためには (PIXUS MG3630)



Googleクラウドプリントを使うためには (PIXUS MG3630)
更新日 : 2015年8月26日
文書番号 : Q000084759



対処方法



いったんGoogle Cloud Printに本製品を登録すると、インターネットに接続しなくてもGoogle Cloud Printに対応したアプリやサービスから印刷できます。

重要
  • お客様がお住まいの国と地域によっては、この機能をご利用になれない場合があります。
  • Google Cloud Printを利用するには、事前にGoogleアカウントを取得し、Google Cloud Printに本製品を登録する必要があります。また、Google Cloud Printに本製品を登録するときは、本製品がLAN接続されていて、LAN環境がインターネットに接続されている必要があります。


* 企業内ネットワーク環境で当該サービスを使用するためには、「5222ポート」を開放する必要があります。(PC、イントラネット側の双方)



パソコンなどのウェブブラウザーでGoogle Cloud Printのウェブサイトにアクセスして、必要な情報の登録を行ってください。
*上の表示画面は変更される可能性があります。


[[ Google Chromeを使用して登録する ]]

1. パソコンでGoogle Chromeブラウザーを起動します。

2. ( Chrome メニュー ) から [ Chromeにログイン... ] を選びます。

3. Googleアカウントへログインします。

4. ( Chrome メニュー ) から [ 設定 ] を選びます。

5. [ 詳細設定を表示... ] で情報を表示します。

6. [ Googleクラウドプリント ] の [ 管理 ]を選びます。

7. 新しいデバイスとして [ Canon MG3600 series ] と [ 登録 ] ボタンが表示されたら、[ 登録 ] を選びます

8. 本製品を登録するか確認するメッセージが表示されたら [ はい ] を選びます。

9. 本製品のWi-Fiランプが3回点滅したら、Wi-Fiボタンを押します。
本製品の登録が完了します。

[[ 他のウェブブラウザーを使用して登録する ]]

1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. ウェブブラウザーでプリンター情報を表示します。
参考
(1) A4サイズの普通紙を2 枚セットします。
(2) Wi-Fiボタンを押し続け、電源ランプが点滅したしたら離します。
(3) もう一度Wi-Fiボタンを押します。
ネットワーク設定情報の印刷が開始されます。
(4) 印刷されたネットワーク設定情報の「IP Address」欄と「Serial Number」欄を確認します。
※ご購入時のパスワードは、本製品のシリアルナンバーに設定されています。既に任意のパスワードに変更している場合は、シリアルナンバーの確認は不要です。
(5) ご使用のスマートフォン、タブレットまたはパソコンのウェブブラウザーを開き、プリンターのIPアドレスにアクセスします。
図の例のような場合、http://192.168.11.3 と入力します。
(6) [ ログオン ] ボタンを選びます。
※[ 管理者パスワードの認証 ] 画面が表示される前に、サーバーの識別情報が検証できないことをお知らせする警告が表示される場合があります。表示された場合は、そのまま続行してください。
(7) パスワードを入力します。
ご購入時のパスワードは、本製品のシリアルナンバーに設定されています。パスワードを変更していない場合は、ネットワーク設定情報の「Serial Number」欄のシリアルナンバーを入力してください。

3. [ Webサービス接続設定 ] -> [ Google Cloud Print設定 ] -> [ Google Cloud Printへの登録 ] を選びます。
参考
すでにGoogle Cloud Printに本製品を登録している場合は、再登録の確認メッセージが表示されます。

4. 本製品を登録するか確認するメッセージが表示されたら [ はい ] を選びます。

5. Google Cloud Print の印刷設定で表示する言語を選びます。

6. 認証処理を行います。

7. 登録完了のメッセージが表示されたら、[ OK ] を選びます。


  • インターネットを介して印刷する
本製品がLAN接続されていて、LAN環境がインターネットに接続されている必要があります。

  • インターネットを介さずに印刷する
ローカルネットワークに接続されている、または本製品をアクセスポイントモードにしている必要があります。また、本製品のBonjour 設定がされている必要があります。
参考
  • 通信状況によっては、印刷開始まで時間がかかる、または印刷データを受信できない場合があります。
  • 本製品を操作しているときやエラーが発生しているなど、本製品の状態によってはGoogle Cloud Print を利用して印刷している途中で印刷が中止される場合があります。印刷を再開するときは本製品の状態を確認してから、再度Google Cloud Print を利用して印刷してください。
  • 印刷設定について:
- 用紙の種類として普通紙以外を選んだ場合、または用紙のサイズとしてA4サイズ/レターサイズ以外を選んだ場合は、両面印刷設定を選んでいても、片面で印刷されます。
- 用紙の種類として普通紙を選んだ場合、または用紙のサイズとしてB5サイズ/A5サイズを選んだ場合は、フチなし印刷設定を選んでいても、フチありで印刷されます。
- 印刷データによっては、印刷イメージと印刷結果が異なる場合があります。
- 印刷指示をする端末によっては、Google Cloud Print を利用して印刷データを送信するときに印刷設定ができない場合があります。

[[ インターネットを介して印刷データを送信する ]]
ここでは、パソコンのGoogle Chrome ブラウザーから印刷データを送信する操作について説明します。
機器やアプリ、サービスによって、操作は異なります。

1. 本製品の電源が入っていることを確認します。
参考
本製品の自動電源オン設定を有効にしている場合は、印刷ジョブを受信すると本製品は自動的に電源がオンになります。

2. パソコンでGoogle Chrome ブラウザーを起動します。

3. ( Chrome メニュー ) から [ Chromeにログイン... ] を選びます。

4. Googleアカウントへログインします。

5. ( Chrome メニュー ) から [ 印刷 ] を選びます。

6. [ 送信先 ] の [ 変更 ] を選びます。

7. [ Googleクラウドプリント ] で [ Canon MG3600 series ] を選びます。

8. [ 印刷 ] を選びます。
Google Cloud Print を利用するための準備が整っていて、本製品の電源が入っていると、本製品は自動的に印刷データを受信して印刷します。

[[ インターネットを介さずに印刷データを送信する ]]

ここでは、パソコンのGoogle Chromeブラウザーから印刷データを送信する操作について説明します。
機器やアプリ、サービスによって、操作は異なります。
重要
  • 本製品がローカルネットワークに接続されている、または本製品をアクセスポイントモードにしている必要があります。
  • 本製品のBonjour設定がされている必要があります。

1. 本製品の電源が入っていることを確認します。
参考
本製品の自動電源オン設定を有効にしている場合は、印刷ジョブを受信すると本製品は自動的に電源がオンになります。

2. パソコンでGoogle Chromeブラウザーを起動します。

3. ( Chrome メニュー ) から [ Chromeにログイン... ] を選びます。

4. Googleアカウントへログインします。

5. ( Chrome メニュー ) から [ 印刷 ] を選びます。

6. [ 送信先 ] の [ 変更 ] を選びます。

7. [ ローカルの送信先 ] で [ Canon MG3600 series ] を選びます。

8. [ 印刷 ] を選びます。
Google Cloud Print を利用するための準備が整っていて、本製品の電源が入っていると、本製品は自動的に印刷データを受信して印刷します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG3630

 

[TOP▲]
このページのトップへ