Windows 10対応ドライバー/アプリケーションの制限事項(インクジェット複合機)

 



Windows 10対応ドライバー/アプリケーションの制限事項(インクジェット複合機)
更新日 : 2016年3月25日
文書番号 : Q000085000



■Windows 10 制限事項

*内容は予告無く変更させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

現象
対応

■共通
タッチパネル操作で使用すると、Shiftキー、Ctrlキーとマウスを同時に使う機能が使用できません。(例:My Image Gardenで画像を複数選択する。)
また、ドラッグ、ドラッグアンドドロップの操作に不具合が生じる場合があります。(例:スキャンする範囲を指定する場合)

キーボード、マウスをつなげて使用して下さい。

■プリンタードライバー
Microsoft Edgeをはじめとする新しいアーキテクチャのアプリケーションから印刷設定画面を開くと、キヤノンのプリンタードライバー用印刷画面は無く、OS標準の印刷設定画面が表示されます。

-

■プリンタードライバー
Microsoft Edgeをはじめとする新しいアーキテクチャのアプリケーションから印刷設定画面を開いた際の、OS標準の印刷設定画面で「割り付け印刷」を設定しても、出力用紙サイズが有効になりません。

コントロールパネルから印刷基本設定を開き、出力用紙サイズを設定してください。

■プリンタードライバー
Microsoft Edgeをはじめとする新しいアーキテクチャのアプリケーションで印刷設定を変更した際、「写真用紙+両面印刷」等の同時設定出来ない値を設定しても、警告メッセージが表示されません。

OS側で自動的に設定変更される為、印刷結果に不具合は発生しません。
※「写真用紙+両面印刷」で印刷時は「写真用紙+片面印刷」に設定変更されます。

■プリンタードライバー
Microsoft Edgeをはじめとする新しいアーキテクチャのアプリケーションで印刷を実行すると、フチなし印刷等の一部印刷機能が利用できません。
設定可能な機能は以下となります。

 ・向き
 ・両面
 ・出力サイズ
 ・部数

 ・部単位
 ・割り付け
 ・モノクロ
 ・品位
 ・メディア
 ・給紙
 ・綴じ方向

設定できない機能は、コントロールパネルの印刷基本設定で設定した値が有効になります。

必要に応じて、印刷基本設定の内容を変更して印刷して下さい。

 

■スキャナードライバー

ドライバーをインストールしたままOSをWindows 10にアップグレードすると、USB接続のプッシュスキャンができなくなります。

【対象製品】
MG7730/MG7730F/MG7530/MG7530F/MG7130
MG6930/MG6730/MG6530/MG6330
MG5730/MG5630/MG5530/MG5430/MG4230
MG3630/MG3530/MG3230
MX923/MX523

MPドライバーを再インストールしてください。

■My Image Garden/Easy-PhotoPrint EX

Microsoft EdgeでCANON iMAGE GATEWAYを開いていると、My Image Garden、Easy-PhotoPrint EXへの画像受け渡し操作ができません。
※「サービスが利用できない」旨のメッセージが表示されます。

Internet Explorerを使用して下さい。

■Easy-WebPrint EX
Microsoft Edgeでは使用できません。

Internet Explorerを使用して下さい。
■Canon Inkjet Print Utility
画面サイズを変更すると、ソフトが強制終了する場合があります。
アプリケーションを再起動してください。
■Canon Inkjet Cloud Printing Center
ディスプレイのタッチ操作を利用していると、アプリケーションの並び替え操作が出来ません。
マウスを使用して下さい。
■Easy-PhotoPrint+
Internet ExplorerではEasy-PhotoPrint+を使用できません。
Microsoft Edge、Google Chrome、Firefoxを使用してください。

 

Windows 10 バージョン 1511以降使用時のみ。
※Windows 10のバージョン確認方法は、Windows 10 バージョン確認方法の内容をご確認ください。

ドライバー全般
インターネットに接続されているパソコンに、ドライバーをインストールせずに製品を接続すると、OS標準のドライバーがインストールされます。
その為、一部機能やアプリケーションが使用できません。

Windows 10サポートのドライバーをインストールしてください。

プリンタードライバー
最後に使ったプリンターが「通常使うプリンター」に設定されます。
例)Easy-WebPrint EXを使うと、仮想プリンターが「通常使うプリンター」に設定されます。

[設定]-[プリンターとスキャナー]の「Windowsで通常使うプリンターを管理する」を「オフ」にしてください。

プリンタードライバー
接続インターフェースにLAN(有線/無線)を選択し、ドライバーをインストールすると、FAXドライバー登録中の画面でインストーラーが停止してしまう。
インストーラーを中止すると、スキャナードライバー、スキャン用ユーティリティ、NetworkToolがインストールされない。

【対象製品】
MX923/MX893/MX883/MX870/MX523/MX513/MX420/MX350

最新のMPドライバーをダウンロードし、インストールしてください。

■Easy-PhotoPrint+
Microsoft EdgeではEasy-PhotoPrint+を使用できません。

※Easy-PhotoPrint+をMicrosoft Edgeで使用した場合、以下問題が発生します。
-作品編集中に「フォントのダウンロードに失敗しました。 表示と異なる結果が印刷される可能性があります。」メッセージが表示される場合があります。
- テキスト挿入済みの作品を開き、テキストを選択すると、編集パレット上に異なるフォント名が表示されます。 フォントを変更しようとすると、内部エラーが発生します。

Google Chrome、Firefoxを使用してください。

■メールからプリント
Microsoft Edgeで「メールからプリント」を実行した際に表示される使用許諾画面が途中までしか表示されません。

[F5]キーを押すことで、全文表示がされます。

 

タブレットモード使用時のみ

■共通
タブレットモード使用時は、ソフトウェアが全画面表示となり、1つの画面しか表示されません。
その為、意図しないタイミングで、操作中の画面が裏に回ってしまう場合があります。
(例:「インターネット経由でセットアップしよう」等でのインストール時、ソフトウェアインストール後にプリンターの接続画面がスタート画面の裏に回ってしまう。)

タスクビューで、操作中の画面を前面に表示し直してください。

■マイプリンタ
アプリケーション上のボタンを押しても反応しない。

タブレットモードをOFFにしてください。
または、タスクビューを表示し、 マイプリンタを選択すると、ボタンが反応するようになります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230 / PIXUS MG8130 / PIXUS MG7730 / PIXUS MG7730F / PIXUS MG7530 / PIXUS MG7530F / PIXUS MG7130 / PIXUS MG6930 / PIXUS MG6730 / PIXUS MG6530 / PIXUS MG6330 / PIXUS MG6230 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5730 / PIXUS MG5630 / PIXUS MG5530 / PIXUS MG5430 / PIXUS MG5330 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130 / PIXUS MG4230 / PIXUS MG4130 / PIXUS MG3630 / PIXUS MG3530 / PIXUS MG3230 / PIXUS MG3130 / PIXUS MG2130 / PIXUS MP640 / PIXUS MP560 / PIXUS MP550 / PIXUS MP493 / PIXUS MP490 / PIXUS MP280 / PIXUS MP270 / PIXUS MX923 / PIXUS MX893 / PIXUS MX883 / PIXUS MX870 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX523 / PIXUS MX513 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350

 

[TOP▲]
このページのトップへ