インクタンクを交換する (PIXUS MG5730)



インクタンクを交換する (PIXUS MG5730)
更新日 : 2015年8月26日
文書番号 : Q000085111



対処方法


2. フロントカバーを開きます。

3. 操作パネルを開き、排紙トレイを開きます。
操作パネルは、止まる位置まで開きます。
プリントヘッドホルダーが交換位置に移動します。
注意
  • プリントヘッドホルダーが動いている間はプリントヘッドホルダーを手で止めたり、無理に動かしたりしないでください。プリントヘッドホルダーの動きが止まるまでは、手を触れないでください。
重要
  • 操作パネルの開閉時に、操作パネルのボタンや液晶モニターには手を触れないでください。誤操作の原因となることがあります。
  • 本体内部の金属部分やそのほかの部分に触れないでください。
  • 操作パネルを10分以上開けたままにすると、プリントヘッドホルダーが右側へ移動します。その場合は、いったん操作パネルを閉じ、再度開けてください。

4. インクランプの点滅が速いインクタンクを取り外します。
インクタンクの固定つまみを押し、インクタンクを上に持ち上げて外します。
重要
  • インクタンク以外の部分には触れないでください。
  • 衣服や周囲を汚さないよう、インクタンクの取り扱いには注意してください。
  • 空になったインクタンクは地域の条例に従って処分してください。
また、キヤノンでは使用済みインクタンクの回収を推進しています。
参考
  • 一度に複数のインクタンクを外さず、かならず1つずつ交換してください。

5. 新しいインクタンクをパッケージから取り出し、オレンジ色のテープをすべてはがしてから、保護フィルムをすべてはがします。

6. Y 字の空気溝をふさがないように、オレンジ色の保護キャップを上にして持ちます。
重要
  • インクタンクを落としたり、力を加えたりするなど乱暴に扱うことは避けてください。
  • Y字の空気溝にオレンジ色のテープが残っていると、インクが飛び散ったり、正しく印刷できなかったりする場合があります。

7. オレンジ色の保護キャップのレバーを引き上げて、ゆっくり取り外します。
重要
  • インクタンクの側面を強く押さないでください。Y字の空気溝をふさいだ状態でインクタンクの側面を押すと、インクが飛び散る場合があります。
  • 保護キャップの内側やインク出口には触れないでください。インクで手が汚れる場合があります。
  • 取り外した保護キャップは、再装着しないでください。地域の条例に従って処分してください。

8. 新しいインクタンクをプリントヘッドに向かって斜めに差し込み、ラベルに合わせて取り付けます。
インクタンク上面を「カチッ」と音がするまでしっかり押して、インクタンクを固定します。
取り付けたら、インクランプが点灯したことを確認してください。
重要
  • インクタンクの取り付け位置を間違えると印刷できません。プリントヘッドホルダーに付いているラベルに合わせ、インクタンクを正しい位置に取り付けてください。
  • ひとつでもセットされていないインクタンクがあると印刷できません。かならずすべてのインクタンクをセットしてください。

9. 操作パネルをゆっくり閉じます。
画面にメッセージが表示されたら、OKボタンを押します。
注意
  • 操作パネルを閉じる際は、指などはさまないように注意してください。
重要
  • 操作パネルの開閉時に、操作パネルのボタンや液晶モニターには手を触れないでください。誤操作の原因となることがあります。
参考
  • 操作パネルを閉じたあとに液晶モニターにエラーメッセージが表示されている場合は、エラーの対処をしてください。
  • 次回印刷を開始すると、自動的にプリントヘッドのクリーニングが開始されます。終了するまでほかの操作を行わないでください。
  • 罫線がずれて印刷されるなど、プリントヘッドの位置ずれが確認されたときには、[ プリントヘッドの位置を調整 ] します。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG5730

 

[TOP▲]
このページのトップへ