サポート番号が表示されている:1000〜2ZZZ (PIXUS TS5030)



サポート番号が表示されている:1000〜2ZZZ (PIXUS TS5030)
更新日 : 2016年11月3日
文書番号 : Q000089013



現象

エラーが発生したときに、液晶モニターとパソコンにサポート番号が表示されます。
「サポート番号」とはエラー識別番号で、エラーメッセージと合わせて表示されます。
エラーが発生したときはサポート番号を確認し、それぞれの対処方法に従って操作してください。

原因と対処方法

<対処方法>
以下の対処を行ってみてください。
  • 後トレイに用紙をセットしてください。
  • 後トレイに用紙をセットするときは、用紙ガイドを用紙の端に合わせてください。
  • 後トレイにセットした用紙に合わせて用紙情報を登録してください。
上記の対処を行ったあと、本製品の液晶モニターに表示されている[OK]を選んでエラーを解除してください。
重要
  • 後トレイに用紙をセットしたあとは、かならず給紙口カバーを閉じてください。 給紙口カバーが開いていると、給紙されません。
参考
  • 後トレイに用紙をセットした後、後トレイの用紙情報の登録画面が表示されます。後トレイにセットした用紙に合わせて、後トレイの用紙情報を登録してください。
  • 印刷を中止する場合は、本製品のストップボタンを押してください。




























このまま印刷を続けると本製品に損傷を与えるおそれがあります。
印刷を続けるには、インク残量検知機能を無効にする必要があります。本製品のストップボタンを5秒以上押してから離してください。
この操作を行うと、インク残量検知機能を無効にしたことを履歴に残します。インク切れの状態で印刷を続けたことが原因の故障については、キヤノンは責任を負えない場合があります。
参考
  • インク残量検知機能を無効にすると、液晶モニターのインク残量画面でインクタンクがグレー色に表示されます。


一度空になったインクタンクが取り付けられています。
インク切れの状態で印刷を続けると、本製品に損傷を与えるおそれがあります。
印刷を続けるにはインク残量検知機能を無効にする必要があります。無効にする場合は、本製品のストップボタンを5秒以上押してから離してください。
この操作を行うと、インク残量検知機能を無効にしたことを履歴に残します。インク切れの状態で印刷を続けたことが原因の故障、またはインクの補充が原因の故障については、キヤノンは責任を負えない場合があります。
参考
  • インク残量検知機能を無効にすると、液晶モニターのインク残量画面でインクタンクがグレー色に表示されます。
















例えば、以下のように印刷やコピーするときの用紙設定が、本製品に登録した後トレイの用紙情報と異なると、本製品の液晶モニターにメッセージが表示されます。
  • プリンタードライバーで指定した用紙設定:
用紙サイズ:A5サイズ
用紙種類:普通紙
  • 本製品に登録した後トレイの用紙情報:
用紙サイズ:A4サイズ
用紙種類:普通紙
本製品の液晶モニターに表示されている[OK]を選ぶと、印刷やコピーするときに指定した用紙設定がメッセージの下に表示されます。


<対処方法>
再度本製品の液晶モニターに表示されている[OK]を選ぶと、以下の画面が表示されます。
必要に応じて処理方法を選んでください。
参考
  • 設定によっては、以下の処理方法が表示されない場合があります。


[[ セットしている用紙で印刷 ]]
印刷やコピーするときに設定した用紙サイズまたは用紙種類のままで、印刷やコピーする場合に選びます。
例えば、印刷やコピーするときの用紙サイズの設定がA5サイズで、後トレイの用紙情報ではA4サイズと登録していた場合、A5サイズの設定のまま後トレイにセットされている用紙に印刷またはコピーします。
[[ 用紙を交換して印刷 ]]
後トレイの用紙を交換してから印刷する場合に選びます。
例えば、印刷やコピーするときの用紙サイズの設定がA5サイズで、後トレイの用紙情報ではA4サイズと登録していた場合、後トレイの用紙をA5サイズの用紙に交換してから印刷またはコピーします。
用紙を交換した後、後トレイの用紙情報登録画面が表示されます。後トレイにセットした用紙に合わせて、後トレイの用紙情報を登録してください。
参考
  • 本製品に登録する後トレイの用紙情報が分からない場合は、処理方法を選ぶ画面で戻るボタンを押してください。前の画面に戻りますので、表示される用紙サイズや用紙種類を確認し、後トレイの用紙情報に登録してください。


[[ キャンセル ]]
印刷を中止します。
印刷やコピーするときに指定した用紙設定を変更する場合に選びます。用紙設定を変更して印刷をやり直してください。
参考
  • 印刷ミスを防止するためのメッセージが表示されないようにすることもできます。表示されないようにした場合は、印刷やコピーするときの用紙設定と本製品に登録した後トレイの用紙情報が異なっていても、そのまま印刷またはコピーが始まります。






それでもエラーが解決されないときは、[ 手動でプリントヘッド位置調整 ] を行ってください。




 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS TS5030

 

[TOP▲]
このページのトップへ