アクセスポイントモードで使用する方法 (PIXUS MG3630)



アクセスポイントモードで使用する方法 (PIXUS MG3630)
更新日 : 2016年10月21日
文書番号 : Q000090061



対処方法



無線LANの設定を始める前に
重要
本製品をアクセスポイントモードで使うときは、以下の制限があります。
  • 本製品がアクセスポイントモードになっている間は、以下の操作はできません。
- 本製品をインターネットに接続して行う操作
- 本製品のネットワーク設定の変更や表示


1. 本製品の電源が入っていることを確認します。


2. Wi-Fiボタンを押し続け、電源ランプが点滅したら手を離します。


3. モノクロボタン、カラーボタン、Wi-Fiボタンの順に押します。
  電源ランプが点滅から点灯に切り替わると、アクセスポイントモードが有効となります。


4. A4サイズの普通紙を1枚セットします。


5. Wi-Fiボタンを押し続け、電源ランプが点滅したら手を離します。次にWi-Fiボタンを押します。
  無線LANのネットワーク設定情報が印刷されます。


参考
この印刷結果は次の作業で必要になります。


6. スマートフォンなどの外部機器のWi-Fi設定画面から、SSIDを選択し、パスワードを入力するとプリンターと外部機器との接続が完了します。
設定画面は、お使いの機種によって異なります。(上図は、iOS端末の例です)


参考
アクセスポイントモードを終了させたい場合
通常ご使用になるパソコンなどと無線LAN接続で接続していた環境では、一時的なアクセスポイントモードでの使用が終了した場合、無線LAN接続に戻してください。
無線LANモードを有効にするには、Wi-Fiボタンを押し続け、電源ランプが点滅したら手を放します。次に カラーボタン、モノクロボタン、Wi-Fiボタンの順に押します。
電源ランプが点滅から点灯に変わり、Wi-Fiランプが点灯すると無線LANが有効になります。

スマートフォンなどの外部機器から印刷やスキャンを行うには、アプリケーションソフト「 Canon PRINT Inkjet/SELPHY」をご使用ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG3630

 

[TOP▲]
このページのトップへ