用紙をセットする (PIXUS TS3130)



用紙をセットする (PIXUS TS3130)
更新日 : 2017年9月21日
文書番号 : Q000092061



対処方法

プリンターで使用できる用紙サイズ、重さについては、[ 使用できる用紙について ] を参照してください。

[[ 用紙セットの操作 ]]
1. 用紙の準備をします。
セットする用紙をそろえます。用紙に反りがあるときは、反りを直してください。
参考
  • 用紙の端をきれいにそろえてからセットしてください。用紙の端をそろえずにセットすると、紙づまりの原因となることがあります。
  • 用紙に反りがあるときは、逆向きに曲げて反りを直してから(表面が波状にならないように)セットしてください。
反りの直しかたについては [ 反りのある用紙は、反りを直してから使用してください ] を参照してください。

2. 用紙をセットします。
(1) 用紙サポート開きます。

(2) 排紙トレイを引き出し、補助トレイを開きます。

(3) 印刷したい面を表にして、用紙を縦にセットします。

(4) 用紙ガイドを動かし、用紙の左端に合わせます。
用紙ガイドを用紙に強く突き当てすぎないようにしてください。うまく給紙されない場合があります。
重要
  • 用紙は縦方向にセットしてください。横方向にセットすると紙づまりの原因となります。
  • はがきに印刷するときは、郵便番号を下に向けてセットしてください。
参考
  • 用紙は最大用紙量のマークの線を超えないようにセットしてください。

後トレイに用紙をセットすると、液晶モニターで用紙のセット状況アイコンと現在設定されている用紙サイズが点滅表示されます。

(5) 用紙選択ボタンを押して、後トレイにセットした用紙に合わせて用紙サイズを選び、OKボタンを押します。
参考
  • 印刷するときは、パソコンの印刷設定で、セットした用紙に合わせて用紙サイズと用紙の種類を設定します。
- 用紙には、写真がきれいに印刷できるよう表面に特殊なコーティングが施されたものや、文書に適したものなどさまざまな種類があります。印刷の設定画面には、それぞれの用紙に最適な画質で印刷できるよう、あらかじめ用紙ごとに異なる設定(インクの使いかた、インクのふき出し方法、ノズルとの間隔など)が用意されています。用紙の設定が正しくないと、カラーの発色がよくないことや、印刷面がこすれることがあります。なお、インクのにじみや色むらが気になる場合は、印刷設定で画質を優先する設定を選んでお試しください。
- 印刷のミスを防ぐため、プリンターには後トレイにセットした用紙のサイズ設定と印刷時の用紙設定が一致するかどうかを検知する機能があります。後トレイの用紙サイズ設定に合わせて用紙の設定を行ってください。この機能がオンになっている場合、設定が合っていないと、印刷ミスを防ぐためにエラーメッセージが表示されますので、用紙の設定を確認して正しく設定しなおしてください。

  • あて名面は、操作パネルを使った印刷、およびPictBridge(Wireless LAN)対応機器からの印刷には対応していません。
  • 写真付きはがきやステッカーが貼ってあるはがきには印刷できません。

参考
  • はがきの両面に1面ずつ印刷するときは、きれいに印刷するために、通信面を印刷したあとにあて名面を印刷することをお勧めします。
  • はがきを持つときは、できるだけ端を持ち、インクが乾くまで印刷面に触れないでください。
  • 写真を印刷するときは、キヤノン純正の写真専用紙のご使用をお勧めします。キヤノン純正紙については、[ 使用できる用紙について ] を参照してください。

[[ キヤノン製プリンタードライバー(Windows)から印刷する場合 ]]
用紙の種類ではがきに対応した種類を設定します。
印刷を実行すると、設定に従った印刷ガイドが表示されますので、メッセージに従って、はがきの印刷したい面を表にしてセットしてください。
-> 本ページ内の [ 普通紙/写真用紙/はがきをセットする ] -> [ 用紙セットの操作 ] を参照してください。

[[ キヤノン製プリンタードライバー以外から印刷する場合 ]]
はがきの通信面にコピーや印刷する場合は、はがきのあて名面を裏にして郵便番号欄を下に向けてセットします。
-> 本ページ内の [ 普通紙/写真用紙/はがきをセットする ] -> [ 用紙セットの操作 ] を参照してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS TS3130

 

[TOP▲]
このページのトップへ