給紙ローラーをクリーニングする (PIXUS TS3130)



給紙ローラーをクリーニングする (PIXUS TS3130)
更新日 : 2017年9月21日
文書番号 : Q000092063



対処方法

給紙ローラーに紙粉や汚れがつくと、用紙がうまく送られないことがあります。そのような場合は、給紙ローラーのクリーニングを行います。給紙ローラーのクリーニングは給紙ローラーが磨耗しますので、必要な場合のみ行ってください。

用意するもの:A4サイズの普通紙または市販品のクリーニングシート1枚

1. 電源が入っていることを確認します。

2. 後トレイから用紙をすべて取り除きます。

3. 用紙を使用せずに給紙ローラーをクリーニングします。
(1) セットアップボタンを押して、液晶モニターに[7]を表示させます。
(2) モノクロボタンまたはカラーボタンを押します。
給紙ローラーが回転してクリーニングが開始されます。

4. 用紙を使用して給紙ローラーをクリーニングします。
(1) 給紙ローラーの回転が停止したことを確認し、後トレイにA4サイズの普通紙または市販品のクリーニングシートを1枚セットします。
(2) 排紙トレイを引き出し、補助トレイを開きます。
(3) モノクロボタンまたはカラーボタンを押します。
クリーニングが開始されます。用紙が排出されたらクリーニングは完了です。

5. ストップボタンを押します。

給紙ローラーをクリーニングしても問題が解決しない場合は、電源を切ってから電源コードを抜き、後トレイの給紙ローラー(中央と右側のローラー)を手で回転させながら湿らせた綿棒などで拭きます。指でローラーに触れないでください。 ローラーは2回以上回転させてください。

給紙ローラを清掃した後、再度給紙ローラーをクリーニングしてください。

上記の操作を行っても改善されない場合は、キヤノンホームページまたはパーソナル機器修理受付センターに修理をご依頼ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS TS3130

 

[TOP▲]
このページのトップへ