ファクスを受信できない (PIXUS TR8530)



ファクスを受信できない (PIXUS TR8530)
更新日 : 2017年10月6日
文書番号 : Q000092642



現象


原因と対処方法

[ ファクスを受信できない、ファクスを印刷できない ]
[ 受信したファクスの画質が悪い ]
[ 電話とファクスの受信が自動的に切り替わらない ]
[ カラーファクスが受信できない ]
[ 受信時にエラーが発生しやすい ]




[ ファクスを受信できない、ファクスを印刷できない ]






  • 通信管理レポートを印刷して、エラーが起きていないか確認してください。
受信エラーが発生している場合は、本ページ内の [ 受信時にエラーが発生しやすい ] を参照してください。








参考
  • ファクスモードでファクスを受信していた場合は、インクタンクを交換したあと自動的に印刷が始まります。
  • モノクロのファクスを代行受信したときに、[ファクス用紙設定]にある[両面印刷設定]が[両面印刷]になっていると、[片面印刷]に変更することでファクスが印刷されることがあります。
  • インクがなくなっても、受信したファクスを強制的に印刷するように設定することができます。
[ファクス設定]から[自動印刷設定]を選び、[インク切れでの印刷]を[印刷する]に設定してください。
ただしその場合、インク切れにより、ファクスの内容が部分的もしくはすべて印刷されないことがあります。
また、ファクスの内容はプリンターのメモリーに保存されません。
なお、すでにインクがなくなっている場合は、[ファクス設定]から[自動印刷設定]を選び、[受信原稿]を[印刷しない]に設定して、受信したファクスを一度プリンターのメモリーに保存することをお勧めします。インクタンクを交換したあとに[自動印刷設定]の[受信原稿]を[印刷する]に設定を戻すと、プリンターのメモリーに保存されたファクスは自動で印刷されます。










[ 受信したファクスの画質が悪い ]
















[ 電話とファクスの受信が自動的に切り替わらない ]








[ カラーファクスが受信できない ]








[ 受信時にエラーが発生しやすい ]




また、IP電話回線を使用しているときは、[受信スタートスピード]の設定を[4800 bps]または[9600 bps]にするとエラーが発生しやすくなる可能性があります。設定を[14400 bps]または[33600 bps]にしてください。
一般電話回線を使用しているときに電話回線や接続の状態がよくないときは、受信スタートスピードを遅くすると、エラーが解消されることがあります。
[ファクス設定]の[ファクスの詳細設定]の[高度な通信設定]にある[受信スタートスピード]の設定を遅くしてください。




 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS TR8530

 

[TOP▲]
このページのトップへ