用紙を巻き込まない(給紙できない)



用紙を巻き込まない(給紙できない)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022936



■現象

  • プリンタは給紙動作をするが、用紙が給紙されない
  • プリンタは給紙動作をするが、用紙を巻き込まない
  • プリンタは給紙動作をするが、用紙がプリンタの中に入っていかない
  • プリンタは給紙動作をするが、紙送りをしない

■対処方法

詳細情報1〜5をご確認ください。



詳細情報:
  1. 普通紙で正常に給紙できますか?
  2. 用紙選択レバーの位置は適切ですか?
  3. プリンタにセットしている用紙枚数は適切ですか?
  4. 給紙箇所を表示するランプと用紙のセット位置は合ってますか?
  5. 給紙ローラのクリーニングを行ってみる

【詳細1】普通紙で正常に給紙できますか?

普通紙を通紙した場合に問題なく給紙されるかどうかをご確認ください。

以下のような特性を持った用紙は、給紙トラブルを起こしやすい傾向があります。

  • 折れている/カールしている/しわが付いている
  • 濡れている
  • 薄すぎる/厚すぎる、または重すぎる
  • 往復はがき※1
  • 裏面が写真のはがき/写真やステッカーを貼ったはがき
  • ふたの部分が二重になった封筒
  • ふたの部分がシールになった封筒
  • 形押しやコーティングなどの加工がされた封筒
  • 穴の開いている用紙(例:ルーズリーフ)
※1 プリンタの機種によっては、折り目のついていない往復はがきをご使用いただけます。
プリンタの機種によっては、封筒に対応していない場合があります。
使用できる用紙の厚さについては、機種によって異なります。
戻る
【詳細2】用紙選択レバーの位置は適切ですか?

※ この詳細につきましては、用紙選択レバーを搭載している機種を対象としております。

BJC-400J/410J/455J/465J 
BJC-600J/600S/610JW/620JW/680J 
BJC-210J /220J

ご使用になる用紙の種類によって、用紙選択レバーの位置が異なり、適切な位置になっていないと正常に給紙できない場合があります。

■対処方法

プリンタの用紙選択レバー(オートシートフィーダの横にあるレバー)を、使用している用紙に合わせてセットします。

※ 通常、普通紙はレバーを奥に、厚紙は手前に倒します。

※ インクジェットプリンタの紙間選択レバーの使い方につきましては、関連情報をご参照ください。

戻る
【詳細3】プリンタにセットしている用紙枚数は適切ですか?

プリンタにセットする用紙の枚数が多すぎると、正常に給紙できません。
また、用紙の種類によっては、1枚づつ給紙しなければならないものもあります。

■対処方法

  • 最大積載枚数を越えて用紙をセットしていないかを確認します。
  • プリンタにセットする用紙枚数を減らしみます。
戻る

【詳細4】給紙箇所を表示するランプと用紙のセット位置は合ってますか?

'04製品:iP3100/iP4100/iP7100/iP8100/iP8600/iP6100D/iP4100R
'05製品:iP4200/iP7500/iP6600D
'06製品:iP5200R/iP4300/iP6700D
'07製品:iP4500

操作パネルに、[給紙切替]ボタンと、現在設定されている給紙箇所を表示するランプがあります。カセット/オートシートフィーダ(後ろトレイ)のどちらのランプが点灯しているか確認します。

ランプが点灯している給紙箇所と実際に用紙がセットされている給紙箇所が同じかどうか確認します。

違っている場合は、[給紙切替]ボタンを押して給紙箇所を合わせます。

※パソコンから印刷している場合には、プリンタドライバ上で設定を行うことで、本体の[給紙切替]ボタンの設定にかかわらず、プリンタドライバで指定した給紙箇所から給紙させることができます。本体の[給紙切替]を確認しても改善されない場合には、プリンタドライバ上での設定についても合わせてご確認ください。

※iP3300/iP3500の場合はASF以外に前トレイ/フロントフィーダでの給紙が可能です。オートシートフィーダから給紙されない場合には、プリンタドライバの給紙切替が「前トレイ」または「フロントフィーダ」になっていないか確認します。

戻る
【詳細5】給紙ローラのクリーニングを行ってみる

表面に特殊加工をした用紙、はがき、高品位専用紙などを大量に使用すると、プリンタ内部に紙紛がたまり、用紙が正しく給紙されないことがあります。このような場合、プリンタ内部の給紙ローラのクリーニングを行うことにより、給紙が可能になる場合があります。

■対処方法

  • プリンタ内部の給紙ローラのクリーニングを行います。
給紙ローラのクリーニング方法については、機種によって異なります。詳細につきましては、関連情報から該当機種をご参照ください。

給紙ローラのクリーニングができない機種もあります。

戻る
関連情報: 戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP3500 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP4500 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS mini360 / PIXUS Pro9000 / PIXUS Pro9500 / PIXUS iX5000 / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ 50v Ti / BJ-10v / BJ-10vSelect / BJ-10vCustom / BJ-15v / BJ-10vLite / BJ-15vPro / BJ-30v / BJ-220JS / BJ-220JC / BJ-220JS II / BJ-220JC II / BJ-330J / BJ-300J / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F8500 / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S300 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700 / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-35v / BJC-35vII / BJC-50v / BJC-80v / BJC-210J / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-400J / BJC-410J / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-455J / BJC-465J / BJC-600J / BJC-600S / BJC-610JW / BJC-620JW / BJC-680J / BJC-700J / BJC-820J / BJC-880J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ