用紙に反りをつける方法



用紙に反りをつける方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022957



詳細情報:
  1. 用紙に反りをつける方法

【詳細1】用紙に反りをつける方法
用紙に反りをつける方法

L判 / 2L判の用紙を使用する場合、あらかじめ用紙に反りをつけておくことで、用紙のこすれが改善される可能性があります。
( 注 )
キヤノン写真用紙・絹目調をお使いの場合は、用紙が反っていてもそのまま1枚ずつセットして使用してください。
丸めると用紙の表面にひび割れが発生し、印刷品質が低下する場合があります。

1. 印刷に使用する用紙の印刷面 < 1 > の上に、印刷に使用しない紙を 1 枚重ねてください。



2. 用紙の印刷面に触れないようにして、10 秒ほど丸めた状態でお待ちください。
( 注 )
用紙の印刷面に触れた場合、印刷の品質が低下する可能性があります。



3. 印刷に使用しない紙を取り除き、用紙の印刷面 < 1 > が約 2 - 5 mm の範囲内で反っていることを確認してください。
( メモ )
反りをつけた用紙は、プリンタに 1 枚ずつセットして印刷してください。



 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90v / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP3500 / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP4500 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7500 / PIXUS Pro9000 / PIXUS Pro9500 / PIXUS iX5000

 

[TOP▲]
このページのトップへ