本体印刷領域(PIXUS 6500i)



本体印刷領域(PIXUS 6500i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022987



PIXUS 6500i の印刷領域についてご案内します。

印刷の品質を維持するため、用紙の上下左右に余白を設けています。
実際に印刷できる範囲は、これらの余白を除いた部分となります。[フチなし全面印刷]※1を設定すると、余白のない印刷が可能になります。

※1 用紙サイズがA3ノビ、A3、A4、レター、L判、2L判、はがき、パノラマのときのみ設定できます。

印刷推奨領域(): この範囲に印刷することをお勧めします。
印刷可能領域(): 印刷できる範囲です。
ただし、印刷の品位または用紙送りの精度が低下することがあります。
また、下側は用紙の後端に汚れが発生することがあります。

また、ご使用になるアプリケーションやプリンタドライバの印刷できる範囲が、これと異なる場合があります。

【カット紙】
印刷領域図(カット紙)
【封筒】
印刷領域図(封筒)

 

■余白値

用紙サイズ

余白(mm) 備考
左(a) 右(b) 上(c) 上(c') 下(d) 下(d')
A3ノビ/A3 /A4 /B5/A5 /L 判/2L 判/はがき/パノラマ 3.4 3.4 28.0 3.0 26.5 5.0  
レター/リーガル 6.4 6.3 28.0 3.0 26.5 5.0  
封筒(洋形4号/洋形6号) 3.4 3.4

-

3.0

-

26.5  
 
フチなし全面印刷のときは、余白(0mm )となります。ただし用紙サイズがA3ノビ、A3、A4、レター、L判、2L判、はがき、パノラマのときのみ設定できます。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 6500i

 

[TOP▲]
このページのトップへ