封筒印刷時のプリンタドライバの設定方法(Windows)



封筒印刷時のプリンタドライバの設定方法(Windows)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022993



■概要

封筒に印刷を行うときのプリンタドライバの設定方法をご案内します。

各プリンタの封筒への対応状況については、関連情報「封筒・封書への印刷が可能なインクジェットプリンタはありますか?」をご参照ください。

 

■注意

Windows95/98/Me環境で長形3号・4号の封筒に印刷するときは[バックグラウンド印刷]にチェックマークをつけてください。チェックマークがついていないと正しい向きに印刷されません。

バックグラウンド印刷の設定を確認する方法については、関連情報「封筒印刷時の重要ポイント 」内の記載「長形封筒印刷時の注意点(Windwos95/98/Me)」をご参照ください。



詳細情報:
  1. プリンタドライバの設定方法

【詳細1】プリンタドライバの設定方法

操作方法につきましては、以下をご参照ください。

■操作手順

  1. [プリンタ]フォルダを開きます。

    Windows XPの場合
    [スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順に選びます。

    Windows XP以外の場合
    [スタート]→[設定]→[プリンタ]の順に選びます。

  2. プリンタアイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。

  3. プロパティ画面より[基本設定]のページを表示します。[用紙の種類]のプルダウンメニューから[封筒]を選択します。

  4. 続いて[ページ設定]タブを表示します。[用紙サイズ]のプルダウンメニューから印刷したい封筒のサイズを選択します。  

  5. 設定完了後、 [OK]ボタンをクリックして設定画面を終了します。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP9910 / PIXUS iX5000 / PIXUS 80i / PIXUS 455i / PIXUS 475PD / PIXUS 560i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 9900i

 

[TOP▲]
このページのトップへ