封筒をセットする方法 (PIXUS 9900i/990i/960i/860i/560i/900PD/865R)



封筒をセットする方法 (PIXUS 9900i/990i/960i/860i/560i/900PD/865R)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022996



■概要

こちらでは洋形封筒/長形封筒をプリンタにセットする方法につきましてご案内します。

●対応用紙サイズ:長形3号/長形4号/洋形4号/洋形6号

※Mac OS Xでは長形3号と長形4号は使用できません。

●重要
以下のような封筒につきましては印刷できません。
・型押しやコーティングなどの加工された封筒
・ふたが二重になっている封筒
・ふたがシールになっている封筒



詳細情報:
  1. 印刷するための準備(PIXUS 9900i/990i/960i/860i/560i/900PD/865R)
  2. セットの仕方(PIXUS 9900i/990i/960i/860i/560i/900PD/865R)
  3. 印刷後の用紙の取り扱い(PIXUS 9900i/990i/960i/860i/560i/900PD/865R)

【詳細1】印刷するための準備(PIXUS 9900i/990i/960i/860i/560i/900PD/865R)
1. 下図のように、封筒の四隅と縁を押して平らにします。
   
2. 封筒が反っている場合は、両手で対角線上の端を持って、逆方向に軽く曲げます。
   
  封筒のふたがまっすぐになっているかどうか確認します。
   
 

洋形封筒

洋形封筒を調整
●長形封筒
長形封筒を調整
   
3. 封筒の先端部がふくらんだり反ったりしている場合は、ペンで押して平らに伸ばします。
   
  完全に平らになるように、中央から端に向けて封筒をつぶすようにしてください。またふたが曲がっている場合は伸ばしてください。
   
 
●洋形封筒
洋形封筒平らに
●長形封筒
長形封筒平らに
   
    ※上の図○×部分は、封筒の先端部の断面図です。
   
  平らになっていなかったり、端がそろっていなかったりすると、紙づまりの原因になることがあります。
   
  反りやふくらみが3mmを超えないようにしてください。
戻る

【詳細2】セットの仕方(PIXUS 9900i/990i/960i/860i/560i/900PD/865R)

宛名面を上にして、縦長にセットします。

●洋形封筒

横書きに印刷する場合は、下図のように封筒のふたを左側にしてセットしてください。

郵便番号を記入する枠の付いた封筒に縦書きに印刷する場合は、郵便番号の枠を下に向けてセットしてください。

●長形封筒

下図のように、封筒のふたは折りたたまずに上に向けてセットしてください。

郵便番号を記入する枠の付いた封筒に縦書きに印刷する場合は、郵便番号の枠を上に向けてセットしてください。

※洋形封筒、長形封筒ともに一度に10枚プリンタにセットが可能です。

※この図ではPIXUS 860iプリンタを例としています。

 

戻る

【詳細3】印刷後の用紙の取り扱い(PIXUS 9900i/990i/960i/860i/560i/900PD/865R)
プリンタ機種名 取り扱いについて
PIXUS 560i ・排紙トレイから一枚づつ封筒を取り除いて下さい。
PIXUS 860i ・排紙トレイから一枚づつ封筒を取り除いて下さい。
・インクが乾くまで印刷面に触れたり、重ねたりしないようにご注意下さい。
PIXUS 960i ・排紙トレイから一枚づつ封筒を取り除いて下さい
PIXUS 990i ・排紙トレイから一枚づつ封筒を取り除いて下さい
PIXUS 9900i ・排紙トレイから一枚づつ封筒を取り除いて下さい
PIXUS 900PD ・排紙トレイに10枚以上たまる前に用紙を取り除いて下さい。
PIXUS 865R ・排紙トレイから一枚づつ封筒を取り除いて下さい。
・インクが乾くまで印刷面に触れたり、重ねたりしないようにご注意下さい。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 560i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 9900i

 

[TOP▲]
このページのトップへ