筆ぐるめから長形封筒に印刷する方法



筆ぐるめから長形封筒に印刷する方法
更新日 : 2015年1月15日
文書番号 : Q000023422



筆ぐるめから長形封筒に印刷する方法


■概要

筆ぐるめから長形封筒に印刷する方法についてご案内します
ここでは、筆ぐるめVer.18を使用し長形3号封筒への印刷を例に説明しています

他Verの筆ぐるめをご利用の場合についてもほぼ同じ操作手順です
お使いのプリンターの封筒印刷対応状況と対応封筒サイズにつきましては、関連情報をご確認ください


■INDEX
  1. 筆ぐるめVer18で長形封筒に印刷する

 
  筆ぐるめVer.18で長形封筒に印刷する
   
    ここでは、PIXUS MG8130を使用して印刷する手順を例にしています
印刷に使用する住所録はあらかじめ作成しておいてください
   
  1. [ おもて面(宛て名) ]画面を表示した状態で、 をクリックします。
   

     
  2. 画面左側の[ 封筒 ]をクリックし、下に表示された欄から[ 封筒長3号 ]をクリックします
    封筒サイズの右側にレイアウトが表示されますので、印刷するレイアウトを選択します
   
     
  3. レイアウトが決まったら、 をクリックします
   
       
  4. [ 印刷 ]タブの[ 使用プリンター ]でご利用のプリンターが選択されていることを確認します
    [ 用紙サイズ ][ 長形3号 ]が選択されていることを確認します
   
     
  5. プリンター本体に長形封筒をセットします
   
    用紙ガイド[ A ]を広げ、用紙の印刷する面を表にして、後トレイの中央にセットします
    用紙ガイド[ A ]を動かし、用紙の両端に合わせます
      このとき、用紙ガイドを強く突き当てすぎないようにしてください。うまく給紙されない場合があります
    [ 封筒をセットする方向 ]
    ふた(フラップ)部分は折りたたまずに上に向け、縦置きでセットしてください
   
     
  6. [ 印刷実行 ]をクリックします
   
       
  7. [ 次へ ]をクリックします
   
       
  8. [ 印刷 ]をクリックします
   
       
  9. 下記のガイドメッセージが表示された場合には、[ OK ]ボタンをクリックします
    印刷が開始されます
   
         
     

戻る


関連情報:

戻る




 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP100 / PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP2600 / PIXUS iP2700 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP3500 / PIXUS iP3600 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP4500 / PIXUS iP4600 / PIXUS iP4700 / PIXUS iP4830 / PIXUS iP4930 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP8730 / PIXUS iP9910 / PIXUS PRO-100S / PIXUS iX6830 / PIXUS iX7000 / PIXUS 80i / PIXUS 455i / PIXUS 475PD / PIXUS 560i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 9900i

 

[TOP▲]
このページのトップへ