電源ランプ表示一覧(PIXUS iP2000)



電源ランプ表示一覧(PIXUS iP2000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023509



詳細情報:
  1. 電源ランプ表示一覧

【詳細1】電源ランプ表示一覧
電源ランプ表示一覧
プリンタの状態によって、電源ランプが以下の3通りの方法で点滅します。
電源ランプの表示を確認して、それぞれの対処を行ってください。
 

1. 電源ランプが緑色に点灯後、オレンジ色に点滅(下記はオレンジ4回点滅のイメージ)
オレンジランプ点滅一覧は、下記表1を参照してください。
 


2. 電源ランプが緑色とオレンジ色の交互点滅
本機の電源を切って、電源プラグをコンセントから抜いてください。
修理が必要な可能性があります。修理受付窓口へご連絡ください。
 


3. 電源ランプが緑色のみの点滅
緑色のランプのみ点滅している場合は、プリンタが動作中であることを示しています。そのままお待ちください。
動作が完了すると、緑色のランプが点灯に変わります。
 



表1
点滅回数
原因
対処方法
2回
用紙がない
1) オートシートフィーダ、またはフロントフィーダに用紙をセットし、リセットボタンを押してください。
2) 給紙切替ボタンを押して給紙位置を合わせ、リセットボタンを押してください。
3回
用紙づまり
用紙を取り除いて、リセットボタンを押してください。
4回
ブラック又はカラーインクタンクが正しく装着されていない
フロントカバーを開けて、インクタンクを奥までしっかりと押し込み、フロントカバーを閉じてください。
5回
プリントヘッドが装着されていない
本機の電源を切って、電源プラグをコンセントから抜いてください。
修理が必要な可能性があります。修理受付窓口へご連絡ください。
8回
廃インク吸収体(廃インクタンク)が満杯になりそう *1
リセットボタンを押してエラーを解除してください。
しばらくの間は印刷できますが、廃インク吸収体(廃インクタンク)が満杯になると印刷できなくなります。この場合、廃インク吸収体(廃インクタンク)の交換が必要になります。
9回
“PictBridge”で印刷するモードになっていない
“PictBridge”対応のカメラから印刷する場合、ご使用のカメラの機種により、接続する前に“PictBridge”で印刷するモードに切り替える必要があります。また接続後、手動で電源を入れたり、再生モードにする必要があります。ご使用のカメラに付属の使用説明書を参照のうえ、接続前に必要な操作を行ってください。
デジタルカメラとの通信が応答のないままで一定時間経過した
接続されているケーブルを抜いて、プリンタのリセットボタンを押し、再度ケーブルを接続してください。
デジタルカメラ/デジタルビデオカメラがカメラダイレクト印刷に対応していない
エラーが解決されないときには、接続中のデジタルカメラ/デジタルビデオカメラが本プリンタに対応していない可能性があります。本プリンタに対応しているデジタルカメラ/デジタルビデオカメラを使用してください。
 
<メモ>
*1 廃インク吸収体(廃インクタンク)とは・・・クリーニングなどで使用するインクを吸収するもので、プリンタ内部にある部品です。
このエラーが発生したときには、廃インク吸収体(廃インクタンク)の交換およびプリンタの点検が必要になります。
 
 
 
 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP2000

 

[TOP▲]
このページのトップへ